theDANN media|お酒の総合メディア

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

ナイアガラワインを徹底解説!北海道でも生産されている人気ワイン

ナイアガラワインを徹底解説!北海道でも生産されている人気ワイン|theDANN media

 

 

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

今回はナイアガラワインについて徹底解説しました。味わい、合う料理、おすすめワインについてを書きましたので、ぜひじっくり読んでくださいね。 

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

 

ナイアガラワインとは

ナイアガラワインとは|theDANN media

 

ナイアガラワインとは、「ナイアガラ」というぶどうの品種からつくられるワインを指します。ナイアガラワインの種類は、白・ロゼ・スパークリングなどがあります。ナイアガラは、アメリカとカナダの国境付近にあるナイアガラの滝周辺が原産地です。コンコードとキャサディを掛け合わせた白ブドウの品種で、1872年にアメリカで誕生しました。

 

ぶどうの粒は小粒で皮が薄く、鮮やかな黄緑色をしています。ナイアガラは寒さに強い品種で、比較的寒い地域で栽培されています。糖度は20パーセントを超えており、とても甘いぶどうです。日本には1893年に持ち込まれ、北海道などで栽培されています。そのぶどうからつくられるナイアガラワインは、フレッシュな香りとフルーティな甘味でとても人気があります。

 

ナイアガラワインの味わいや香り

ナイアガラワインの味わいや香り|theDANN media

 

ナイアガラワインは香りが高く、上品な甘味と適度な酸味のバランスがとれたフルーティでとても飲みやすいワインといわれています。ナイアガラワインに使用するナイアガラという品種は、強いマスカット臭を持っています。そのためナイアガラワインには独特の華やかな香りがあるのです。

 

また、すっきりとした飲み口のものから甘口のものまでさまざまなナイアガラワインが作られていますが、極甘口でデザートワインとも呼ばれているアイスワインも、ナイアガラワインの1つです。-8度でぶどうが凍った状態で収穫し、そのまま絞るため、採れる果汁は少なくなりますがその分糖度が大幅に増し、とても甘いワインになるのです。

 

ナイアガラワインの産地

ナイアガラワインの産地|theDANN media

 

ナイアガラワインはアメリカやカナダの、ナイアガラの滝周辺にある多数のワイナリーで生産されています。ナイアガラの品種は皮が薄いため長距離の運搬には向いておらず、生産地の付近で加工され消費されることが多いからです。

 

その他ドイツでも質の良いナイアガラワインが生産されています。日本では、北海道・長野県・山梨県・青森県・山形県などでつくられています。

 

ナイアガラワインに合う料理

ナイアガラワインに合う料理|theDANN media

 

香りがよくフルーティなナイアガラワインは、甘味がありクセがないのでワインを飲みなれていない人や苦手な人でも楽しめるワインです。食事との相性もよく、洋食やエスニックの料理ともよくマッチします。甘味のあるナイアガラワインによく合うのは、クリーム・チーズ系の料理や、甘めの素材のものです。クリームシチューやグラタンがおすすめです。

 

甘口のナイアガラワインですと、野菜やハーブをふんだんに使った辛さ控えめなベトナム料理と合いますし、辛口のナイアガラワインであればカレーやスパイシーなタイ料理とも相性抜群です。甘味の強いアイスワインであれば、はちみつをかけたチーズ・ハイカカオチョコレートやフルーツなどと一緒にデザートとしていただくのがおすすめです。

 

ナイアガラワインおすすめ5選

アルプス 無添加信州ナイアガラ 720ml

 

ナイアガラワインでおすすめの1つは、「アルプス 無添加信州ナイアガラ 720ml」(アマゾンで867円)です。アルコール分12%のやや甘口の白ワインです。長野県塩尻市のワイナリー、株式会社アルプスが醸造しています。

 

長野県産のナイアガラぶどうを使ってつくられており、酸化防止剤は無添加です。ナイアガラワイン特有の華やかな香りを楽しめる、適度な甘味と果実感あふれるフルーティなワインです。飲みやすく、お値段も手ごろなのが魅力ですね。

 

井筒ワイン スタンダード白 720ml

 

次におすすめするのは「井筒ワイン スタンダード白 720ml」(楽天で907円)です。信州の塩尻で、自社農園・地元契約農家が育てたナイアガラぶどうを100%使用しています。

 

醸造は長野県のワイナリー井筒ワイン。アルコール度数は11-12%で、やや甘口の白ワインです。高い芳香が特徴的な、フレッシュでジューシーな飲み口の良いワインです。

 

林農園 氷果の雫 ナイアガラ 375ml

 

「林農園 氷果の雫 ナイアガラ 375ml」(アマゾンで2,310円)もおすすめです。 アルコール度数は8%。長野県のワイナリー林農園が醸造する白ワインで、凍ったぶどうを搾ってつくられたアイスワインです。

 

2018年に日本ワインコンクールの銀賞を受賞しています。甘口になりますので、よく冷やして食前酒としても、または食後にフルーツタルトなどのデザートと一緒に楽しむのもおすすめです。

 

エーデルワイン ナイアガラ冷凍果汁仕込

 

「エーデルワイン ナイアガラ冷凍果汁仕込」(楽天で3,972円)は、高級感のあるギフトBOX入りですので贈り物にもよいでしょう。岩手の歴史あるワイナリー、エーデルワインが岩手県産のナイアガラぶどう100%を使用し、冷凍した果汁から醸造した極甘口のデザートワインです。

 

アルコール分は7.5%、375ml入りでスタイリッシュなボトルデザインもお洒落です。このワインは2008年からほぼ毎年、ワインコンクールで数々の賞を受賞しています。トロピカルフルーツのような香りと、濃厚な甘味を感じられるワインです。

 

信濃ワイン フィーヌ ナイアガラ

 

「信濃ワイン フィーヌ ナイアガラ」(楽天で10,800円)もおすすめです。長野県を代表するワイナリーの1つであり、大正5年から続く老舗の信濃ワインが醸造しています。自社農園と契約畑栽培の、長野県産ナイアガラぶどう100%が使われています。ブランデーは、主に白ブドウのワインを樽で熟成させてつくられますが、こちらはなんとオーク樽で10年間熟成させて完成したブランデーになります。

 

まさにナイアガラワインの進化版といえるでしょう。白ワインは熟成が進むと色素が濃く、粘度も増します。10年熟成されたこのブランデーは、オーク樽からの香りや色が移り、芳醇な香りとまろやかな味になっています。化粧箱入りですのでギフトにもおすすめです。