theDANN media|お酒の総合メディア

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

甘口ワインを解説!おすすめ5品種をご紹介!

甘口ワインを解説!おすすめ5品種をご紹介!|theDANN media

 

 

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

今回は甘口ワインについて徹底解説しました。味わいや合う料理、おすすめワインなどを書きましたので、ぜひじっくり読んでくださいね。 

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

 

甘口ワインの特徴

甘口ワインの特徴|theDANN media

 

甘いワインはその甘味からデザートワインとも呼ばれています。食後に飲むのが普通であるため、コースメニューの最後に出されるデザートに例えられています。

 

また、強い甘味がデザートとして多用される果物を連想させることも名前の由来です。ワインは原料のぶどうに含まれている糖分が発酵によってアルコールに変わります。そのため、アルコールを含みながらも強い甘味を保っているデザートワインを作るのは簡単ではありません。

 

ぶどうの発酵期間を調節したり、ワイン作りの際に砂糖やはちみつなどの甘味料を加えるなど、糖分を多くする工夫が施されているのです。

 

甘口ワインの味わいや香り

甘口ワインの味わいや香り|theDANN media

 

甘いワインは非常に糖分が多く、香りも強い特徴があります。これは使用するぶどうの品質によるものです。甘いワイン作りに使われるぶどうは大別すると凍り付いた物、カビの一種である貴腐菌に感染した物、干した物があります。

 

それぞれ特有の風味を持ちますが、いずれも糖分が多く水分が少ないのが共通点です。同じ量のワインを作る場合、糖分が多く水分が少ないぶどうを使えばそれだけ甘味や香りが強くなります。デザートワインと称される甘いワインはその傾向が強く、ひと口飲めばぶどうの濃厚な風味が口の中いっぱいに広がります。

 

甘口ワインの原料

甘口ワインの原料|theDANN media

 

甘いワインは種類が多く、品質もそれぞれ違います。高品質な甘いワインを選ぶなら作られた年度は無視できません。ワインの品質はぶどうの品質で決まるため、栽培された年度の環境を知ることが美味しいワインを楽しむ重要な条件となるためです。

 

気温が高く、降雨量が少ない時期に栽培されたぶどうは甘いワイン作りに最適ですが、これは高温の環境にあるぶどうほど糖分が多く作られるためです。また、降雨量が少ないとそれだけぶどうの水分も少なくなります。美味しいワインに巡り合うにはぶどうの産地の環境についても詳しくなければいけません。

 

甘口ワインに合う料理

甘口ワインに合う料理|theDANN media

 

食事の後に飲むデザートワインは口の中に残る香辛料やソースなどの刺激物の風味を洗い流す効果もあります。見方を変えれば、スパイスやハーブをふんだんに使った料理や、濃厚なソースで味付けが施された料理がデザートワインにぴったりとも言えるのです。

 

同様の理由で中華料理の多くもデザートワインとの相性が良いとされています。口の中に強い刺激をもたらす味付けが施されている料理を楽しんだ後は、濃い甘味と香りを持つデザートワインで締めくくるのがもっとも相応しいと言っても過言ではありません。

 

おすすめの甘口ワイン5選

ソレイユ・キュヴェ・ユウコ

 

ソレイユ・キュヴェ・ユウコはフランス産の甘口赤ワインです。1408円と安価ながらも原料であるぶどうの風味を残さず封じ込めた、口当たりの良いワインと言えます。ワインの本場であるフランス産ならではのコクのある味わいと余計な雑味を持たない爽やかな食感はワイン初心者からベテランまで、幅広い層に人気です。

 

また、デザートワインとして飲んで楽しむ以外にも料理の香り付けに役立ちます。

 

王様の涙

 

王様の涙はスペイン産の甘口赤ワインです。乾燥した地域が多いスペインで作られただけあってその甘味はデザートワインの名に恥じない、非常に強いものとなっています。426円と非常にリーズナブルでありながらもワイン本来の上質でクセの無い口当たりが楽しめるのは大きな魅力です。

 

甘味の強さと口当たりの良さ、そして価格の安さから初めて甘いワインを飲む人にぴったりと言えます。肉を煮込んだりケーキを作る際に香りを加えるための料理酒として使うことも可能です。

 

リースリングアウスレーゼ

 

シルバーベルクのリースリングアウスレーゼはドイツで作られた非常に甘味が強い白ワインです。白ワインは風味よりものど越しの良さが評価されるのが普通ですが、リースリングアウスレーゼはぶどうの絞り汁をそのまま飲んでいるかのような濃厚な甘味を持っています。

 

それでいてのど越しも良く、白ワインの爽やかな口当たりは損なわれていません。2640円と低価格なので出費を抑えながら美味しい白ワインを楽しめると言えます。

 

デヴィーン

 

デヴィーンはスロバキア産の高品質な甘口白ワインであり、デザートワインとして広く普及しています。スロバキアは欧州の内陸部に位置する乾燥した地域が多い国で、高品質なデザートワインが多く作られています。

 

中でもデヴィーンはぶどう本来の甘酸っぱさを損なわずにそのままワインにした高級品として珍重されているのです。甘味が強い一方でクセが無く、何度飲んでも飽きません。5400円の価格であることから、自分で飲んで楽しむのはもちろん、贈り物として活用することもできます。

 

ソーテルヌ

 

甘口ワインの中でもシャトーディケムのソーテルヌは高級感のある味わいを持つ一品です。上質なぶどうの優しい香りは高級ワインならではの魅力と言えます。

 

口当たりも良く、強い甘味でありながら口の中にしつこく残らず、湧き水のようなすっきりとしたのど越しを楽しむことができます。375ミリリットルで33000円という高額なワインですが、その金額に見合うだけの高い価値を持っているのは間違いありません。