theDANN media|お酒の総合メディア

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

エーデルワインとは?岩手が誇る金賞ワインをご紹介!

エーデルワインとは?岩手が誇る金賞ワインをご紹介!|theDANN media

 

 

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

今回は岩手が誇る日本ワイン、エーデルワインについて徹底解説しました。おすすめ商品もご紹介しましたので、ぜひ読んでくださいね。 

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

 

エーデルワインとは

エーデルワインとは|theDANN media

 

エーデルワインとは、岩手県で作られたブドウを100%使用して作られた「日本ワイン」です。エーデルワインを生産するようになったのは、生産地岩手県花巻市大迫町が、昭和22~23年に台風により甚大な被害を被ったことにあります。当時の県知事が復興の一環としてブドウ栽培を奨励し、昭和37年に町役場と農協が中心となってワイン作りが始動しました。

 

昭和56年にはワイン専用のブドウ栽培が始まり、本格的なワイン作りが開始されました。多くの試行錯誤が実り、今では芳醇な味と香りが全国的に人気のワインとなり、国内外のワインコンクールで金賞を受賞するほどの高評価を得るワインとなりました。

 

エーデルワインの味わいや香り

エーデルワインの味わいや香り|theDANN media

 

エーデルワインは半世紀の努力の成果で今ではいろいろな種類のワインがあり、その味や香りは芳醇でどれも良質であり高評価を得ています。赤はしっかりとした渋みと果実の香りを楽しむことができ、白は酸味と果実味のバランス、爽やかな香りを味わうことがでます。

 

甘めのデザートワインは果実の持つさわやかな甘さと香りを堪能でき、とてもフルーティと高評価です。ワインが好きな方から苦手な方まで自分の好みに合わせたワインを選ぶことができるのも、種類が豊富なエーデルワインの特徴の一つです。

 

エーデルワインの産地

エーデルワインの産地|theDANN media

 

エーデルワインは、「良いワインは良いブドウからしか生まれない」という信念のもと、最適な環境下で作られたブドウを使用して作られています。ブドウは降水量が少なくても多すぎても良いブドウが育ちませんが、大迫町はブドウにとってちょうどよい雨が降る土地です。

 

また、果物は一日の寒暖差が大きいほうが良いとされていますが、朝夕と日中の寒暖差もあり果物を栽培するのに適切です。さらに、土壌が石灰質で弱アルカリ性の土壌となっています。これらの特徴はすべてワインで有名なフランスのボルドー地方の気候風土に類似しています。

 

エーデルワインに合う料理

エーデルワインに合う料理|theDANN media

エーデルワインは種類が多くあり、代表的なもので五月長根葡萄園、月のセレナーデシリーズ、ハヤチネゼーレシリーズなどがあります。それぞれの特徴に合わせて料理を選ぶと、相乗効果でさらに美味しくワインと料理を楽しむことができます。

 

甘めの月のセレナーデシリーズやナイアガラに合うのはチーズやケーキなどのデザートです。また五月長根葡萄園、コンツェルトのロゼや白にはオードブルや魚介類などの素材の味を生かした料理が合います。コンツェルト、シルバーシリーズ、ハヤチネゼーレシリーズなどの赤にはやはり肉料理が最適です。

 

エーデルワイン5選

月のセレナーデ赤

 

「月のセレナーデ赤」は赤ワインの辛口が苦手な方でも飲みやすい甘口の赤ワインです。フルボトル1302円とリーズナブルですが、コクとフルーティな味わいを楽しむことができます。赤ワイン独特の渋みがないのはそのまま食べるブドウで作られているからです。

 

その結果、フレッシュとフルーティさを味わうことができ、さらに赤ワインのコクを味わえるというワインが出来上がりました。身近な肉料理からデザートまで幅広い料理と合わせて楽しめるワインです。

 

ナイアガラ

 

ワインが苦手な方でも飲みやすいのが「ナイアガラ」です。フルボトルは1892円でハーフボトルは1034円で購入できます。ナイアガラはそのまま食べるブドウで作られているので、とてもフルーティでマスカットの香りや味を感じることができ、爽やかな甘みのある一本として大変好評です。

 

ワインの渋みが苦手な方でも美味しく飲むことができます。デザートや和食などの素材を生かした料理などと合わせるとより楽しいひと時を過ごすことができます。

 

五月長根葡萄園白

 

エーデルワインの看板商品である「五月長根葡萄園白」は人気漫画に取り上げられたこともあります。値段は2285円、ハーフボトルは1165円とリーズナブルですが味は大変高品質です。

 

リースリング・リオンを使用して長期低温発酵をすることにより、フルーツの香りや酸味、果実味をバランスよく堪能することができる良質の一本となりました。すっきりとしたやや辛口でそのまま飲んでも美味しいですが、和食と合わせても美味しく楽しむことができます。

 

シルバー

 

エーデルワインのセカンドレーベルである「シルバー」は日本ワインコンクールで銅賞を受賞しているワインです。「地味な中に落ち着いた輝きのある味わいを、ブドウの品種ごと味わってほしい」という思いで作られたシルバーシリーズはフルボトル3080円で購入できます。

 

多くの種類がありシルバーシリーズとして知られていて、種類により楽しめる味や香りが違いますが、どの種類も芳醇な香りとしっかりとした果実味の味わいを堪能することができます。

 

ハヤチネゼーレ

 

エーデルワインの最高級ブランドは「ハヤチネゼーレ」です。コンクールで銀賞や銅賞を受賞していて、フルボトルは5060円で買うことができます。良質のブドウを厳選して選び抜き、丹精込めて作られたワインを樽で熟成して作らています。

 

樽で熟成することによって複雑な香りや味の深みを引き出すことに成功しています。熟したベリーや黒蜜のような香りの中にしっかりとしたタンニンを味わうことのできるワインです。