theDANN media|お酒の総合メディア

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

アンリジャイエのワインを徹底解説!おすすめ5選と合う料理もご紹介

アンリジャイエのワインを徹底解説!厳選ワインもご紹介!|theDANN media


こんにちは、ワインをメインにお酒の情報や、ワインソムリエが語る本物の知識が身につくメディア theDANN media 編集長のダンです。

 

今回はワイン好きなら一度は飲んでみたいワイン、アンリジャイエについて徹底解説しました。厳選ワインのご紹介もしましたので、ぜひじっくり読んでくださいね。 

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

アンリジャイエとは?

アンリジャイエとは?|theDANN media

 

「ブルゴーニュの神様」「21世紀最高の醸造家」と称されるワインの造り手がいました。それがアンリ・ジャイエです。ブドウ畑の小農家に三男として生まれた彼は、1945年に自身でもワイン造りを始めました。

 

経験からワイン造りを学んだ彼はブルゴーニュのワインの醸造に最適な方法を発見しました。低温マセラシオンというブドウ果皮を果汁に浸漬する手法を用い、発酵には天然酵母を使っています。

 

濃い色合いはこの浸漬法の特徴として知られています。2006年に彼が亡くなって以来その評価と価値は上がり続け、ブルゴーニュワインの始祖、ワイン好きなら一度は飲んでみたいワインとして有名です。

ブルゴーニュのワインについてはこちらの記事でソムリエが徹底解説しています。ブルゴーニュ地方のワインの歴史や特徴、おすすめのワインをご紹介しています。

関連記事:【ワインの王様】ブルゴーニュのワインを徹底解説!ペアリングも紹介 - theDANN media

 

アンリジャイエの味わいや香り

アンリジャイエの味わいや香り|theDANN media

 

アンリジャイエのワインは酸味があり鮮烈で澄んだ果実味に溢れた味わいをしています。ベリー系の赤い果実味に富んでいて、酸味の中に繊細な甘みと複雑で奥深いスモーキーさが溶け込んでいます。

 

酸味は熟成すればするほどまろやかになり、弾けるようなみずみずしい果実味さとの調和が目を引くようになります。アンリジャイエのワインは味わいで時間の経過を楽しむことができる品でしょう。

 

香りは華やかでイチゴのような甘さがあります。ベリーのジャムを煮詰めたようなアロマティックな甘い香りと鼻に抜ける樽の香りが複雑な余韻を生み出します。

 

アンリジャイエの産地

アンリジャイエの産地|theDANN media

 

フランス・ブルゴーニュは高級ワインの産地。フランス東部に位置するブルゴーニュは比較的冷涼な大陸性気候であり、乾燥した土地です。また一日の寒暖差が大きいことから質の良いピノノワールやシャルドネが育ち、そのブドウを使用したワインも品質の良い仕上がりになるのです。

 

ピノノワールやシャルドネも有名なワインの一つ、アンリジャイエのワインをより理解する上でも、ワインの知識を深める上でも参考にしてみてください。

関連記事:ピノノワールとは?味や香り、合う料理を徹底解説- theDANN media

関連記事:シャルドネのおすすめワインをご紹介!風味や飲み方を解説! - theDANN media

 

特に人気の高い特級畑のリシュブールのあるヴォーヌ・ロマネは茶色の石灰質に表土に粘土質が薄く広がる土壌のため、ミネラル分が豊富で果実味に富んだジューシーなブドウになります。乾燥した土地が育むスパイス感はワインの王様と呼ばれる一つの要因です。

 

アンリジャイエに合う料理

アンリジャイエに合う料理|theDANN media

 

アンリジャイエのワインは酸味があるのが特徴です。そのため単体で味わうよりも他の料理と一緒に飲むことで、その味わいの広がりを楽しむのが良いでしょう。脂のうまみを感じられる豚肉や牛肉との相性は抜群のため、ローストビーフとのマリアージュを味わうのがおすすめです。

ソムリエがおすすめするワインと肉料理のペリングはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

また鴨肉との相性もよく、ブラックペッパーをまぶしたステーキとワインの相性はピッタリです。その他にも温野菜やもったりとしたしっかりした味わいのチーズとの相性も良いでしょう。

ソムリエがおすすめするワインとチーズのペアリングはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

まろやかな味わいの料理と合わせることで酸味の中の甘みをより一層感じられるようになります。ワインのインパクトに負けない味わいとまろやかさのある品と組み合わせましょう。

美味しいワインには美味しい料理を合わせたいですね。ワインのペアリングのコツをこちらの記事で解説しているので参考にしてみてください。

参考記事:【ソムリエが解説】ワインのペアリングとは?料理と合わせるコツを紹介 - theDANN media

 

アンリジャイエ5選

アンリジャイエヴォーヌ・ロマネクロ・パラントゥ 1994

 

参考価格2,046,110円 (税込)
ヴォーヌ・ロマネの中でも人気の高いクロ・パラントゥで作られた一品。クロ・パラントゥは有名な一級畑の一つで、リシュブールのすぐ西側の斜面に隣接します。

 

特級畑より斜面の上に位置しており、より冷涼な畑でブドウは育つため深い甘みがあります。ピノノワールで味わうワインの王様は格別であることが一口でわかることでしょう。

 

アンリジャイエリシュブール1985

 

参考価格1,023,000円 (税込)

クロ・パラントゥと並んで人気の高い特級畑リシュブールで栽培されたピノノワールのみを使用したアンリジャイエのワイン。粘土質の土壌はスパイシーさと酸味を引き出します。

 

ヴォーヌ・ロマネ村にある6つの特級畑の中では、ロマネ・サン・ヴィヴァンに次いで面積の大きい特級畑であるリシュブールは、のびのびとしたボディの広がりが特徴的で、ワインをしっかり味わうことのできるオードブルなどと合せると良いでしょう。

 

アンリジャイエリシュブール1983

 

参考価格1,936,000円 (税込)

他の年よりも明るい色合いで、輝くルビー色が特徴的な1983年産のリシュブール。どっしりとした味わいの中にあるさわやかな酸味が、アンリ・ジャイエの醸造するピノノワールでも軽やかな舌ざわりの一本。

 

ベリーのジャムを凝縮したような華やかな香りと、見た目の美しさが際立ちます。チーズなどの乳製品や白身の魚のソテー、貝などの魚介類を使用した料理と味わいたいワインです。

 

アンリジャイエニュイ・サン・ジョルジュミュルジュ1er1987

 

参考価格1,430,000円 (税込)

ニュイ・サン・ジョルジュは赤ワインを生みだすコート・ド・ニュイ最南端の地区で、どこよりもグラン・クリュに匹敵する一級畑が多く、その中でも品質の高いワインを見つけるのは非常に困難と言われています。

 

神と呼ばれたアンリ・ジャイエという最高の造り手によるニュイ・サン・ジョルジュからは力強いワインができ、熟成させることでその真価を発揮します。柔らかさと骨格を持ち合わせた、しっかりとした赤ワインです。

 

アンリジャイエヴォーヌ・ロマネレ・ボーモン1er 1989

 

参考価格3,080,000円 (税込)

優れた品種が揃うヴォーヌ・ロマネ屈指の一級畑ボーモン。リシュブールやエシェゾーなどの名だたる特級畑に囲まれた畑が生む、しなやかなで絹のような舌触りが特徴です。

 

テロワールに由来する土やスパイスの風味が際立ち、ポテンシャルの高さを実感できるでしょう。口の中に果実が実るようなフルーティーさと同時に奥行きのある逸品です。

 

お目当てのワインは見つかりましたか?ワインにペアリングする料理に悩んでいる方はこちらの記事を参考にしてみてください!ソムリエがうなるほどのワインに合う料理をご紹介しています。

contents.thedann.com

 

theDANN mediaでは、世界中のワインと料理を掛け合わせた新しいワインのストーリー「the new(ザ・ニュー)」をご提供しております。

 

 

ワインソムリエ様が厳選した赤・白・泡のプレミアムなワインと、ワインにぴったりなお料理のレシピ本をセットにしてお届けします。

レシピ本は、ワインソムリエ様とフードコーディネーター様が考案したお料理。

ワインとのペアリングによって、素晴らしいマリアージュが堪能できます。

 

いつものディナーが、まるで旅行先でふと入ったレストランにいるような楽しいひとときになるでしょう。

パートナーの方やご友人とのホームパーティでも、本格的なワインペアリングのフルコースでおもてなしができます。

 

ぜひ、the newによる新しいワインのストーリーをお楽しみください。