theDANN media|お酒の総合メディア

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

五大シャトーとは?名前や歴史など徹底解説!

五大シャトーとは?|theDANN media

 

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

ワイン好きの方は五大シャトーという言葉を聞いたことがあるかもしれませんね。今回は五大シャトーのおすすめワインや歴史などを解説していきます。

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

 

五大 シャトーとは?

五大 シャトーとは?|theDANN media

五大シャトーとは、フランスのボルドー地区の名シャトーによって作られた世界的に名前が知られているワインのことを指します。

 

1855年に開催されたパリ万国博覧会で、ボルドーのメドック地区で格付けされたワイン農園の中から、ナポレオン三世によって4つのシャトーが1級の称号を与えられました。

 

その後、1973年に2級から1級に格上げされたシャトーと合わせて五大シャトーと呼びます。メドック地区は、長期熟成タイプでフルボトルタイプの赤ワインが多く作られている産地として知られています。なぜこの地域で美味しいワインが作ることができるのかというと、日照時間が長く乾燥で温暖な海洋性気候と、排水性が高い小石が混じった石灰質の土壌によってぶどうを寒さから守り、熟成された高級なワインが作れるからです。

 

五大シャトーはどこで造られている?

五大シャトーはどこで造られている?|theDANN media
 

フランス南西部の中心的な都市の1つであるボルドーは、ブルゴーニュとともにワインの2大産地としてその名が知られています。ボルドーの中で、メドック地区は高級なワインを多く産する地区の1つですが、メドック地区では格付け制度が導入されており、シャトーが5級から1級までの5段階で格付けされています。

 

「五大シャトー」は、格付け制度の1級に位置する最高級ワインですが、メドック地区ポイヤックでは「シャトー・ラトゥール」「シャトー・ラフィット・ロスチャイルド」「シャトー・ムートン・ロスチャイルド」が作られています。メドック地区のマルゴーでは「シャトー・マルゴー」、「シャトー・オー・ブリオン」はグラーブ地区で生産されるワインです。

 

五大シャトーのおすすめワイン7選

 

フランスワイン デロー メドック 赤 375ml

 

「フランスワイン デロー メドック 赤 375ml」は、濃いルビー色の深みのある色合いが特徴的で、カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロ30%が配合されています。口当たりが柔らかく、滑らなかタンニンが口の中で余韻を感じさせる味わいで、ハーフボトルでありながら、フルボディの雰囲気も楽しめる赤ワインです。楽天では税込897円で販売されています。

 

パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー 2016 マルゴー

 

フランスワインの女王との異名を持つ、シャトー・マルゴーのセカンドラベル「パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー 2016 マルゴー」を楽天では税込24,900円で購入できます。樹齢15年前後の若樹から採れる葡萄から作られており、カベルネ・ソーヴィニヨン84%、メルロー13%を配合し活き活きとした果実味が印象的なワインです。深みを帯びたガーネット色の外観で、滑らかなタンニンが口の中で長く続いていくため、豊潤で深みのある味わいが期待できます。 メドック地区に流れるジロンド河下流に位置するサン・テステフは粘土質の多い土壌で、カベルネ・ソーヴィニヨンやメルローなどの葡萄品種が採れ、重くがっしりとしたタイプのワインが特徴的です。

 

 

シャトー・セギュール・ド・カバナック 2014年

 

「シャトー・セギュール・ド・カバナック 2014年」は、古代フランスの有名な貴族の1つであるセギュール家が造り手となり、平均樹齢35年の葡萄をオーク樽で20ヶ月熟成した辛口ワインです。楽天では、税込4,378円で注文できます。

 

ル・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァン 2016

 

「ル・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァン 2017」は、五大シャトーに次ぐメドック格付けの2級に位置する赤ワインです。

 

1962年までシャトー・マルゴーで使われていた葡萄品種のカベルネ・ソーヴィニョン73%、メルロー27%を配合し、はじけるような果実味とエレガントな舌触りに加え、ミネラル感も十分に味わえる商品です。有名ソムリエや多くの著名人が好んで購入していると言われており、楽天でも税込4,510円で販売されています。

 

メドック地区の上流で造られたワインには、オー・メドックという名前が付けられています。カベルネ・ソーヴィニョンを主体に、メルローやカベルネフランなどが栽培されていますが、オー・メドックのワインは5年から10年程度熟成させており、タンニンを味わえるコクのあるワインを楽しめます。

 

ムーラン・ド・シトラン2015

 

「ムーラン・ド・シトラン2015」は、オー・メドックで生産された赤ワインで、カベルネ・ソーヴィニョンが50%含まれています。楽天では税込2,618円で購入可能です。

 

シャトー・グリヴィエール 2010年

 

「シャトー・グリヴィエール 2010年」は、メルロー60%、カベルネ・ソーヴィニヨン40%を含んだ赤ワインです。フレンチオーク樽で1年間熟成させた後、ステンレスタンクで1年半落ち着かせてからボトリングしています。

 

出荷までの間、地下セラーで熟成させているため、絹のようなタンニンの味わいを楽しめます。楽天で税込2,365円で販売されており、お中元やギフト、年末年始の挨拶用としても喜ばれています。 ボルドー最大の卸売業者のひとつであるコーディア社は、ボルドー地域に複数のシャトーを所有し、管理や運営を行っています。

コーディアラレ・デ・フレーネ〈白〉

 

コーディア社が手掛けている「コーディアラレ・デ・フレーネ〈白〉」は、ボルドースタイルを追求したワインで、ソーヴィニヨン・ブランやセミヨンなどの葡萄が使われています。

 

フレッシュでエキゾチックな香りが楽しめる辛口のワインで、塩味の鶏肉料理や白身魚のカルパッチョなどによく合います。楽天で、税込951円で購入できます。 メドック地区で生産されるワインは750mlのフルボトルが中心ですが、375mlのハーフボトルも用意されています。

 

まとめ

まとめ位置

 

おすすめ記事