theDANN media|お酒の総合メディア

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

シャトー・ムートン・ロートシルトとは?歴史や産地を解説!

シャトー・ムートン・ロートシルトとは?歴史や産地を解説!

 

 

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

今回はシャトー・ムートン・ロートシルトについて徹底解説しました。歴史や味わい、合う料理などを書きましたので、ぜひじっくり読んでくださいね。 

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

 

シャトー ムートン ロートシルトとは

シャトー ムートン ロートシルトとは|theDANN media

 

シャトー ムートン ロートシルトとは、フランス有数のシャトーの一つです。このシャトーは1973年に2級から1級に昇格しました。公式格付けが開始された1855年以降に昇格を果たしたのは、シャトー ムートン ロートシルトただ一つです。

 

このことは世界的なニュースになりました。栽培しているブドウの品種は、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドなどです。1級シャトーとして世界的な評価も非常に高く、ラベルのデザインも人気で多くのコレクターが収集しています。深く美しい色合いも魅力です。

 

シャトー ムートン ロートシルト味わいや香り

シャトー ムートン ロートシルト味わいや香り|theDANN media

 

シャトー ムートン ロートシルトは一流のワインとして多くのファンを魅了しています。その味わいは、人の心を強く惹きつけて離さないため「蠱惑的」とも表現されています。タンニンを多く含むため、苦みや渋みといった要素をしっかりと感じることができるのが特徴です。

 

成熟することで味はまろやかになり、香りも上品で華やかさをもちます。プラムの香りにコショウなどのスパイシーなニュアンスやスミレの花の香りが複雑に絡まります。香りの要素の数が多いため、豊かで奥深い香りを楽しむことが可能です。

 

シャトー ムートン ロートシルトの産地

シャトー ムートン ロートシルトの産地|theDANN media

 

シャトー ムートン ロートシルトは、ボルドーから北西50kmに位置します。もともと、この土地は泥灰土石灰質の上に小石の層があるため、ブドウの栽培には適していません。そのためブドウの栽培に適している、標高が40メートル以下の低い丘が多く連なった地域を活用しています。

 

傾斜が緩やかなため水はけが良く、十分な日照を得ることが可能です。温暖な気候のためブドウの品種としてはカベルネ・ソーヴィニヨンの栽培に適した環境になっています。夏は気温が高く暑い日が続き、冬も寒さが穏やかなのが特徴です。雨が頻繁に降る地域なので、畑の水はけの良さが大きなポイントになります。

 

シャトー ムートン ロートシルトに合う料理

シャトー ムートン ロートシルトに合う料理|theDANN media

 

シャトー ムートン ロートシルトは芳醇な味わいのワインですので、肉料理に合わせるのがオススメです。自宅で手軽に作れるレシピとしては、煮込みハンバーグがあります。シャトー ムートン ロートシルトとのマッチングをより高めるため、デミグラスソースに赤ワインを使用することがポイントです。

 

こってりとしたデミグラスソースで煮込むことで、このワインの力強い味を引き立てることができます。そのほかにも、牛もも肉を塊のまま焼き、薄く切ってローズマリーソルトで食べる牛肉のタリアータもシャトー ムートン ロートシルトと抜群の相性です。

 

シャトー ムートン ロートシルト5選

エール ダルジャン2016

 

「エール ダルジャン2016」はシャトー ムートン ロートシルトの人気白ワインの一つです。ブドウの品種はソーヴィニヨンが55%、セミヨンが45%の割合になっています。色はぎゅっと濃縮したようなイエローで、透明感も併せ持っています。

 

香りは南国系の甘い果実やフレッシュな白桃のニュアンスが感じられるのが特徴です。味わいのバランスが良く果実の風味があり、後味の余韻も長く楽しめます。価格は10,120円〜です。

 

ル プティ ムートン ド ムートン ロートシルト2016

 

「ル プティ ムートン ド ムートン ロートシルト2016」は、カベルネ・ソーヴィニヨンを62%、メルローを35%、カベルネ・フランを3%使用しています。グレートヴィンテージと称され、高い評価を得ているワインです。

 

やや紫がかった深いルビー色をしています。ブラックベリーなどの香りや大地の香りが層になっているのがポイントです。たっぷりとしたタンニンがありながら、なめらかな味わいなので飲みやすいです。価格は30,030円〜です。

 

シャトー ムートン ロートシルト2013

 

「シャトー ムートン ロートシルト2013」は、韓国人の画家であるリ・ウーファンが手がけたことでも話題を集めています。使用しているブドウ品種は、カベルネ・ソーヴィニヨンが77%、メルローが12%、カベルネ・フランが9%、プティ・ヴェルドが2%です。

 

鮮やかな真紅で、ブラックチェリーなどのベリー系の香りがメインに感じられます。タンニンのしっかりとした味わいを楽しむことができます。価格は63,690円〜です。

 

シャトー ムートン ロートシルト1990

 

「シャトー ムートン ロートシルト1990」は、カベルネ・ソーヴィニヨンを81%、カベルネ・フランを10%、メルロを9%の割合で使用している赤ワインです。ややオレンジがかった赤色で、透き通った輝きを持っています。

 

香りは非常に豊かですが、果実の香りはおさえめでジビエやミネラルのような香りが特徴的です。やわらかな丸みのある味わいで、エレガントなタンニンが後味では軽やかさを持ちます。価格は76,780円〜です。

 

シャトー ムートン ロートシルト1989

 

「シャトー ムートン ロートシルト1989」は、ブドウ品種のうちカベルネ・ソーヴィニヨン78%、カベルネ・フラン14%、メルロー8%の3種を使用しています。このワインのラベルには、ベルリンの壁崩壊を象徴し仰向けになった羊が描かれているため特に人気のデザインです。ガーネットのような美しい赤色をしています。

 

キャラメルやバニラのような甘い香りと、スモーキーで芳ばしい香りを持っているのが特色です。まろやかで、みずみずしい果実感があり、タンニンの渋みによって味の輪郭がしっかりと浮き上がります。価格は96,800円〜です。