theDANN media|お酒の総合メディア

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

貴腐ワインとは?味わいや香りを徹底解説!

貴腐ワインとは?味わいや香りを徹底解説!|theDANN media

 

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

貴腐ワインを皆さんはご存知ですか?ワイン好きの方であれば、一度は貴腐ワインを聞いたことがある方もいるかもしれませんね。

 

今回はワインファンから確固たる人気を誇る貴腐ワインについて徹底解説したいと思います!

 

最後の方には値段別でおすすめの貴腐ワインについても書いたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

 

貴腐ワインとは?

貴腐ワインとは?|theDANN media

 

この写真をみるとブドウが少し枯れていて、表面にカビが生えているのがわかりますよね。このブドウ実は貴腐ワインに使用するものなんです。希少性の高い貴腐葡萄と呼ばれるカビが付着した特殊なブドウから造られた白ワインが貴腐ワインと呼ばれています。

 

希少性が高い理由としては、貴腐ワインの製造には限られた特殊な条件の環境下でなければ難しい点や製造方法が難しい点が挙げられています。このため製造できる地域も限定されており、ハンガリーのトカイ・アス―やフランスのソーテルヌ、ドイツのトロッケンベーレンアウスレーゼで造られているものが品質の高さも相まって有名です。また希少性の高さから高級ワインの一種として知られていて、ファンの間でも人気の高い白ワインとなっています。

 

貴腐ワインの造り方について

貴腐ワインの造り方について|theDANN media

 

貴腐ワインを作るためには、まず貴腐葡萄を造る必要があります。貴腐葡萄は完熟したブドウにボトリシス・シネレアと呼ばれるカビの一種をわざと付着させ、皮の表面を溶かしていくことで出来上がります。

 

そうするとブドウの表面に無数の穴が開いてそこから水分が蒸発していき、最終的には干しブドウのようなものになるのです。干しブドウの状態となった貴腐葡萄は糖分が非常に凝縮されている点が特徴で、あとは貴腐葡萄を原料として一般的なワイン造りの手法を用いて貴腐ワインを製造していきます。このため貴腐ワインの作り方のポイントは、貴腐葡萄にあります。

 

貴腐ワインの味わいや香り

貴腐ワインの味わいや香り|theDANN media

 

貴腐ワインの最大の特徴は、濃厚な甘味にあります。一般的な白ワインと比較すると大きく異なる極上の甘味は、琥珀色を帯びていることもあって「まるで蜂蜜を飲んでいるようだ」と称されるほど強い甘味を持っています。

 

またワインが持っている独特の複雑な風味も兼ね備えていますが、強い甘味で緩和されていることからワインが苦手だという人でも飲みやすくなっているところが特徴です。香りに関しても蜂蜜のような甘さが特徴とされていますが決してしつこい甘さというわけではなく、すっきりとした爽やかな甘い香りと味わいを楽しむことができます。

 

貴腐ワインに合う料理

貴腐ワインに合う料理|theDANN media

 

一般的に食前酒として飲まれることが多い貴腐ワインですが、食事と一緒に楽しまれることも少なくありません。そんな貴腐ワインに合う料理の特徴として、濃厚な味わいのものが挙げられています。

 

フランスではフォアグラのソテーなどフォアグラ料理との組み合わせがマリアージュだと言われていたり、デザートとしてレアチーズケーキと合わせると相性がいいと言われているのです。

 

ほかにも意外と合う料理として挙げられているのが和食で、濃厚な味付けがされている煮物や煮魚と一緒に食べるとお互いの味を引き立ててくれるとされています。

 

おすすめの貴腐ワイン5選

コノスル・コセチャ・ノーブレ・レイト・リースリング

 

フランス産の貴腐ワインではありますが、有名な産地であるソーテルヌから少し外れた地域で造られているという穴場的なポイントが特徴とされています。

 

それでいて有名な産地で製造された貴腐ワインと変わりない風味を1000円以下で楽しむことができます。どちらかと言えば濃厚な甘さよりもパッションフルーツのような酸味が強いものの、蜂蜜の優しい甘味でカバーされている柔らかい味わいが魅力のワインです。

 

 

ドメーヌ デュ プティ ヴァル コトー デュ レイヨン 2016

 

フランス産の貴腐ワインであるこちらは、高級ワインをリーズナブルな価格で楽しめるところが魅力の一つです。

 

口当たりがさっぱりとしていて後味もすっきりとしているほか、ワイン独特の複雑な風味や香りもしっかり楽しむことができます。普段使いしやすいカジュアルな貴腐ワインとして、手軽に楽しめるところがワイン初心者を中心に人気が高い銘柄です。

 

シャトー・パジョス トカイアスー 3プットニョシュ

 

ハンガリー産の貴腐ワインであり、3プットニョシュは残留糖度の段階を示しています。

 

比較的残留糖度が低い段階のものなのですがその分すっきりとした甘味となっており、蜂蜜のようなまろやかな甘味の中にもキレのある酸味を感じられるところが魅力と言われています。後味も爽やかなので、食前酒やデザートワインなど幅広い用途で飲みやすくなってます。

 

 

シャトー・ラモット・ギニャール

 

焼きリンゴに蜂蜜を掛けたような強い甘味と、その中に少しスパイスをちりばめたような香りが特徴とされているフランス産の貴腐ワインです。力強い甘味を主張していながらも決してしつこくなく、貴腐ワイン独特の優しい酸味で程よくバランスを取れているところが人気を集めています。ブルーチーズやクリームを使ったスイーツ類との相性が良いようです。

 

 

オレムス トカイ アスー 6プットニョシュ

 

ハンガリー産の貴腐ワインであるこちらは、辛口ワインに貴腐葡萄を加えているという製法で造られています。残留糖度が高い段階まで貴腐ワインが加えられているためとろけるような濃厚な甘さに仕上がっており、ローストされた樽の香りと後を引くわずかな酸味が程よいバランスで楽しめるようになっているところが魅力です。コクのある甘味が非常に濃厚なので貴腐ワインが持つ甘さを存分に楽しみたいという人におすすめのワインとなっています。

 

まとめ位置

まとめ位置

 

おすすめ記事