theDANN media|お酒の総合メディア

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

ロバート モンダヴィとは?歴史や産地、おすすめワインを徹底解説!

ロバート モンダヴィとは?歴史や産地、おすすめワインを徹底解説!|theDANN media

 

 

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

今回はロバート モンダヴィについて徹底解説しました。歴史や、おすすめワインについてを書きましたので、ぜひじっくり読んでくださいね。 

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

 

ロバート モンダヴィとは?

ロバート モンダヴィとは?|theDANN media

 

ロバート モンダヴィとは、カリフォルニアワインの父として知られる人物であり、彼が手がけたワイナリーのラインナップを言います。

 

ロバート モンダヴィを初めとするカリフォルニアワインは、今でこそ世界的に名を知られていますが、フランスやイタリアのワインが主流と言われていた頃には大衆向けとされ、高級ワインとしては見向きもされない存在でした。そのカリフォルニアワインを一躍有名にしたのがロバート モンダヴィであり、彼が造るワインだったのです。

 

ロバート モンダヴィは1966年に設立されたワイナリーです。1979年にボルドーを代表するシャトー・ムートンのロートシルト家と提携して造り上げた「オーパス・ワン」は、現在でもカリフォルニアの高級ワインの代名詞となっています。

 

ロバート モンダヴィのワイン造りにおけるこだわりは、「ナチュラル」であることです。ブドウの栽培法では自然農法を取り入れ、醸造に関しては「グラヴィティ・フロー」というコンセプトを採用しています。

 

ロバート モンダヴィの味わいや香り

ロバート モンダヴィの味わいや香り|theDANN media

 

ロバート モンダヴィは3つのシリーズに分かれており、それぞれ赤ワイン、白ワインが豊富にそろっています。

 

最高品質のワインと銘打たれている「ワイナリー」シリーズではフルボディのワインが多く、親しみやすい味わいが魅力の「プライベートセレクション」や日常的に楽しめる「ウッドブリッジ」ではミディアムボディのワインが多いのが特徴です。フレンチオーク樽による丁寧な熟成過程を経ているため、フレンチオークの上品な風味と洗練された酸味や果実味を感じられます。

 

ロバート モンダヴィの産地

ロバート モンダヴィの産地|theDANN media

 

ロバート モンダヴィの産地はカリフォルニア州ナパ・ヴァレー、オークヴィルです。ナパを含めたカリフォルニア全体は、基本的に地中海性気候です。太陽の日差しを強く浴びることから、ナパで育ったブドウから作られるワインは、濃厚で力強いのが特徴であると言われています。また、ナパ・ヴァレ-は山脈や海に囲まれた谷のため、さまざまな気候が混在している地でもあります。

 

土壌の種類が豊富な点も、ナパ・ヴァレ-の特徴です。ナパ・ヴァレ-だけで砂、粘土、火山灰、海底土など30種類以上の土壌が存在すると言われています。土壌や気候はワインに欠かせないテロワールの1つと考えられており、その点においてロバート モンダヴィの産地であるナパ・ヴァレ-は、気候と土壌に恵まれた地であることが分かるでしょう。

 

ロバート モンダヴィに合う料理

ロバート モンダヴィに合う料理|theDANN media

 

ロバート モンダヴィのワインと相性の良い料理は、使用されているブドウの品種によって異なります。カベルネ・ソーヴィニヨンなどの赤ワインは、力強く程よい渋みも味わえることからグリルの牛肉などと相性が良いです。

 

ピノ・ノワールに関しては複数のベリーのエレガントな味わいが楽しめ、グリルしたサーモンなどに合います。ローストビーフや生ハムなどとも相性が良く、ワインの酸味により一層料理の味わいが引き立ちます。白ワインのシャルドネは、キリッとした切れ味のある豊かな味わいが特徴で、チーズやバターなどの重みのある食材と相性が良く、料理の旨味を増してくれます。

 

ロバート モンダヴィ5選

ロバート モンダヴィ ウッドブリッジ メルロー

 

ロバート モンダヴィには価格帯によって3つのシリーズが存在します。「ロバート モンダヴィ ウッドブリッジ メルロー」(750ml、999円)は、日常的に飲める「ウッドブリッジ」シリーズの1つです。

 

手頃な価格はデイリーワインとして利用しやすいだけでなく、その味わいや香りはロバート モンダヴィならではの深みがあります。芳醇なベリーの香りと柔らかな口当たりが特徴で、飲みやすい味わいが魅力です。

 

ロバート モンダヴィ ウッドブリッジ シャルドネ

 

同じく「ウッドブリッジ」シリーズの「シャルドネ」(750ml、849円)は辛口の白ワインで、カリフォルニアでもさまざまな産地から採取されたブドウを用いた複雑な味わいが特徴です。

 

洋梨や柑橘類などのフルーティな味わいは、ロバート モンダヴィならではのバランスの良さで余韻を楽しめます。

 

ロバート モンダヴィ プライベートセレクション ピノ・ノワール

 

「ロバート モンダヴィ プライベートセレクション ピノ・ノワール」(750ml、2,490円)は、ピノ・ノワールらしい渋みの少ないミディアムボディのワインです。

 

透明感のあるルビー色のワインは、見た目の通りなめらかな舌触りと、バラの花びらやバニラを思わせる魅惑的なアロマが魅力です。ベリー系の華やかでエレガントな味わいは口の中に優しく広がり、余韻を楽しめます。

 

ロバート モンダヴィ ワイナリー フュメ・ブラン

 

「ロバート モンダヴィ ワイナリー フュメ・ブラン」(750ml、4,641円)は、パイナップルなピーチなど、トロピカルフルーツの果実味に加え、酸味がバランス良く調和している辛口のワインです。

 

フレンチオーク樽での熟成期間を経て、上品な風味と複雑さ、さらにはクリーミーさが加わり、爽やかな飲み口が特徴です。

 

ロバート モンダヴィ ワイナリー カベルネ・ソーヴィニヨン リザーブ

 

「ロバート モンダヴィ ワイナリー カベルネ・ソーヴィニヨン リザーブ」(750ml、19,872円)は、フルボディのワインで、ロバート モンダヴィの最高峰のワインとして知られています。

 

18ヵ月間樽熟成されたワインは、カシスやブラックベリーなどのフルーツの味わいとスパイスの複雑なアロマが楽しめ、しなやかなタンニンが心地良く余韻を存分に楽しめるでしょう。