theDANN media|お酒の総合メディア

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

ポルトガルワインを徹底解説!おすすめワインをご紹介!

ポルトガルワインを徹底解説!おすすめワインをご紹介!|theDANN media

 

 

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

今回はポルトガルワインについて徹底解説しました。歴史や味わい、合う料理などを書きましたので、ぜひじっくり読んでくださいね。 

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

 

ポルトガルワインとは?

ポルトガルワインとは?|theDANN media

 

ポルトガルワインとは、その名の通りポルトガルでつくられているワインのことです。ヨーロッパのワインと言えば、フランスやイタリア、ドイツのものなどをイメージする方が多いのではないでしょうか。

 

実はポルトガルでのワインづくりの歴史は非常に古く、紀元前5世紀頃からぶどう栽培が始まったと言われています。その後イスラムの支配やキリスト教の領土回復、スペインからの独立などにより、ワイン製造は停滞と進展を繰り返しながら続けられていきます。

 

17世紀にはマデイラワイン、18世紀にはポートワインと、世界有数の酒精強化ワインを生み出しました。20世紀半ば頃からポルトガルは半鎖国状態となり、ワインの輸出量も激減しましたが、その後革命を経てECへ加盟したことをきっかけに、ワイン製造への注目が再び高まり、今や世界中のワイン好きの人気を集めるワインとなっています。

 

ポルトガルワインの味わいや香り

ポルトガルワインの味わいや香り|theDANN media

 

ポルトガルでは非常に多くの品種のブドウが栽培されているため、ワインによって味わいや香りもさまざまです。赤ワインはコクや渋みがしっかり感じられ、濃厚な味わいが特徴です。

 

また、果実感が豊富で酸味とのバランスも良く、飲みやすいことも特筆できます。白ワインは、酸味がポイントになっているものが多く、爽やかですっきりとした味わいが楽しめます。また、果実や花などのふくよかな香りを含んでいることも大きな特徴です。

 

ポルトガルワインの産地

ポルトガルワインの産地|theDANN media

 

ポルトガルワインの生産地は、ポルトガル全域にわたります。ポルトガルは地中海性の気候に属しますが、地域によって温度や降水量、土質などが大きく異なるため、産地によって味わいも異なるワインが製造されています。

 

代表的な産地としてまず挙げられるのは、沿岸北部の「ヴィーニョ・ヴェルデ」です。「緑のワイン」という意味を持つ地名で、特に白ワインの生産が盛んです。

 

ほかには北東部に位置しコク深いワインをつくる「ドウロ」、北部寄り沿岸部にあり赤ワインの生産量が多い「ダン」、ダンの西隣にあり良質な赤・白ワインをつくる「バイラーダ」などがあります。

 

これらの産地は、発泡性のないスティルワインを主に製造しています。また、酒精強化ワインの生産地としては、ドウロに隣接している「ポルト」や、リゾート地としても人気の高い「マデイラ」などが有名です。

 

ポルトガルワインに合う料理

ポルトガルワインに合う料理|theDANN media

 

ポルトガルワインと合う料理を考える際は、まずワインの種類を確認しましょう。スティルワインの場合は、食事と一緒に楽しむのが一般的です。セオリー通り、赤ワインには肉料理、白ワインには魚料理を合わせるのも良いでしょう。

 

ただし、油分が控えめで味付けもさっぱりとしたメニューがおすすめです。ポルトガルワインは穏やかな味わいのものが多いため、料理とのバランスを上手に取ることが大切です。その点を考えると、和食とのマリアージュもおすすめできます。出汁のきいた煮物や焼き魚などと合わせてみてはいかがでしょうか。

 

酒精強化ワインの場合は、ワイン自体の甘みを活かし、食後にデザートと一緒に楽しんだり、デザート代わりに飲むのが良いでしょう。アイスクリームやチョコレートなどとの組み合わせは定番です。また、チーズやドライフルーツともよく合います。

 

ポルトガルワイン5選

レロ・ドウロ・レッド

 

「レロ・ドウロ・レッド」は、国際的なワインコンペでの受賞歴をもつ赤ワインです。果実味あふれるフレッシュな味わいや、微発泡のすっきりした飲み口を特徴としています。

約900円というリーズナブルな価格で購入でき、アルコール度数も13%とそれほど高くはないため、気軽に飲むことができるでしょう。普段の食事と一緒に楽しむのがおすすめです。

 

ヴィーニョ・ヴェルデ ヴェルデガ・ブランコ

 

「ヴィーニョ・ヴェルデ ヴェルデガ・ブランコ」はその名の通り、ポルトガルの中でも白ワインの産地として有名なヴィーニョ・ヴェルデ産のワインです。柑橘類の爽やかな果実感やさっぱりとした飲み口が楽しめます。

 

キレのある微発泡ワインが飲みたい方や辛口ワインが好きな方におすすめです。約1,000円ほどで購入できます。

 

サンデマン・ホワイト・ポート

 

「サンデマン・ホワイト・ポート」は、世界各国で高いシェアを誇るポートワインの有名ブランド「サンデマン」の商品です。フルーティーで濃厚な甘みと酸味のバランスが絶妙です。

 

そのまま飲むのはもちろん、炭酸入りのソフトドリンクで割っても楽しめます。また、料理やお菓子づくりなどに活用するのも良いでしょう。価格は約2,000円です。

 

バーベイト・マデイラ・スイート

 

「バーベイト・マデイラ・スイート」は、ポルトガルを代表する酒精強化ワインの1つである、マデイラワインです。濃厚な甘みとまろやかさ、深いコクが味わえます。

 

芳醇な香りも特徴で、そのまま飲むほか、料理の香り付けにもよく活用されています。楽しみ方のバリエーションが多彩な商品と言えます。約3,000円で購入が可能です。

 

グラハム・トゥニー40年

 

「グラハム・トゥニー40年」は、数々の国際的なワインコンクールで何度も受賞を果たしているトゥニーポートです。トゥニーポートとは、通常のポートワインよりさらに長く熟成させたものを言います。

 

こちらの商品は40年もの長期熟成を経たふくよかで奥深い風味が特徴の、まさしくオールド・トゥニーと呼ぶにふさわしい逸品です。価格は約20,000円です。