theDANN media|お酒の総合メディア

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

フランチャコルタとは?特徴や合う料理を徹底解説!

フランチャコルタとは?|theDANN media

 

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

今回はイタリアの高級スパークリングワインであるフランチャコルタについて解説していきたいと思います。

味わいや香り、合う料理などを説明していきますので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

 

フランチャコルタとは?

フランチャコルタとは?|theDANN media

 

イタリアの代表格となるスパークリングワインのフランチャ コルタの主要品種は、シャルドネ、ピノ・ビアンコ、ピノ・ネロの3種類です。フランチャコルタがデビューしたのは1961年です。

 

歴史はまだ浅いものの、ベンチャー精神あふれるワイン造りに情熱をかける職人たちの手から生まれる最上級のワインは、シャンパーニュに次ぐ最高品質のスパークリングワインと言われていて、世界的にも高い評価を得ました。

 

フランチャ コルタは、指定された区域でぶどうを手掴みで収穫し、厳しい規定に従って製造されています。高品質な瓶内2次発酵方式でワインは造られていて、ワインの製造方法のなかでも最も手間がかかる方法で丹念に造られます。丁寧にボトリングされたフランチャ コルタのワインの色合いは、黄金色が輝く美しい麦わら色がかかった黄色です。

 

フランチャコルタの味わいや香り

フランチャコルタの味わいや香り|theDANN media

 

丁寧に造られているフランチャコルタは、炭酸はひかえめで喉越しもやわらかく、口当たりも非常にやさしくて飲みやすいスパークリングワインです。完熟したぶどうを収穫しているので、ぶどうそのものの深くしっかりとした味わいが感じられます。

 

柑橘類やドライフルーツを思わせる、果実味豊かに香るフルーティーなアロマを存分に楽しめます。明るい印象を与える心地良い爽やかな酸味のフレッシュさと、気品のあるエレガントさも兼ね備えられた、非常にバランスの良い味わいを愉しめます。

 

フランチャコルタの産地

フランチャコルタの産地|theDANN media

フランチャコルタは、イタリア北部のロンバルディア州フランチャコルタ地方で造られています。アルプス山脈の南に位置し、ほど近い場所にイゼオ湖があり、丘陵地帯が広がる地域です。恵まれた温暖な気候と、湖の水温により寒暖差が和らぐため、年間を通してぶどう栽培に適した安定した気温が保たれている土地で、ぶどうが成熟しやすいという利点があります。

 

この地域は、氷河が周囲の山々を削って形成された独特の土地であり、土壌のタイプは氷堆積土壌です。氷堆積土壌は、痩せた土地で水はけが良いという特色があり、土にはミネラル分が多く含まれています。

 

フランチャ コルタに合う料理

フランチャ コルタに合う料理|theDANN media

フランチャ コルタは、イタリアンをはじめフレンチやアジアン、繊細な和食や普段の家庭料理とも相性が良いです。

 

赤身を含めた魚介類全般にマッチしますが、特に相性が良いのが甲殻類や出汁を使う料理です。蟹や海老、ムール貝などを使ったパスタやフライなどにもぴったり合い、繊細な旨味を引き立ててくれるアイテムです。和食にも相性が抜群で、刺身や天ぷらにもよく合います。

 

おすすめのフランチャ コルタ5選

モンド・デル・ヴィーノ・ピノ・ピノ・フリッツァンテ

 

MGMモンドデルヴィーノ社が製造・販売する「モンド・デル・ヴィーノ・ピノ・ピノ・フリッツァンテ」(1,210円 )は、ピノ・ノワール100%で造られた微発砲の軽やかさのあるスパークリングワインです。繊細で複雑な旨味は上品さがあり、味わい深い仕上がりになっています。柔らかな微細な泡が立ち昇り、炭酸も控えめなので、スパークリングが苦手な方でも挑戦しやすいです。高品質な味わいのスパークリングワインを、リーズナブルな価格で入手できます。

 

カ デル ボスコ フランチャコルタ キュヴェ プレステージ NV

 

1965年に創業したカ・デル・ボスコのワイナリーから「カ デル ボスコ フランチャコルタ キュヴェ プレステージ NV」(3,850円)は誕生しました。145haの自社畑でぶどう栽培から製造、生産まで一貫しておこなっています。美しい輝く麦色に帯びたイエローカラー、繊細で華やかなブーケの香りと、トロピカルフルーツな香りが調和し、甘やかな香りを楽しめるエレガントな味わいです。甘みと酸味が融合したバランスのとれたパーフェクトなスパークリングワインです。

 

ミラベッラ フランチャコルタ ブリュット

 

1979年に設立したミラベッラ社が生産する「ミラベッラ フランチャコルタ ブリュット」(2,737円)は、歴史や伝統あるワイン造りを重んじながらも、最先端の技術を取り入れて品質向上にも力を入れています。

 

そんなこだわりをもった丁寧に造られたスパークリングワインは、きめ細かくて生き生きとした泡で、芳醇でコクのある味わいがします。グレープフルーツや梨、リンゴなどの果実香と、引き締まった心地よい苦味のある酸味が後に続きます。

 

フェルゲッティーナ フランチャコルタ ロゼ ブリュット

 

フェルゲッティーナ社が手がける「フェルゲッティーナ フランチャコルタ ロゼ ブリュット」(4,237円)は、女性審査員による国際的なワイン品評会のサクラワインアワードで金賞を受賞した実績があります。ミシュラン3ツ星や2ツ星の有名なレストランにも採用されている実力派です。

 

フランボワーズや桜の葉を思わせる心地よく落ち着く香りが広がり、トースト香のニュアンスも含まれます。口当たりはやわらかく、ストロベリーの風味が広がります。綺麗な桜色が印象的なロゼスパークリングワインです。

 

フランチャコルタ・ネクター

 

ベラヴィスタ社が生産する「フランチャコルタ・ネクター」(9,900円)は、シャルドネ100%の上品な味わいが特徴的です。やや甘口の気品あふれるティストのワインは、食事やもちろんのこと、デザートにも相性抜群。ネクターは花蜜を意味し、その名の通り、果物とブーケの豊かな香味と味わい深さが入り交じった、やさしい甘みが印象的です。

 

シルキーでクルーミーな呑み口はサテンを感じさせられます。甘さと酸味とミネラルがバランスよく調和されて、心地よい余韻が続く味わいです。

 

まとめ

今回は、「フランチャコルタとは?特徴や合う料理を徹底解説!」というテーマで書いてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

ぜひ実際に飲みながら、もう一度この記事を読んでみてくださいね。

 

theDANN mediaではワインの特集記事をたくさん書いているので、ぜひ他の記事も読んでみてくださいね。

 

contents.thedann.com

 

 

おすすめ記事