theDANN media|お酒の総合メディア

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

オーガニックワインを徹底解説!有機栽培ブドウは安心?

オーガニックワインを徹底解説!有機栽培ブドウは安心?|theDANN media

 

 

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

今回は有機栽培ブドウを使用して造られる、オーガニックワインについて徹底解説しました。おすすめワインなどを書きましたので、ぜひじっくり読んでくださいね。 

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

 

オーガニックワインとは

オーガニックワインとは|theDANN media

 

オーガニックワインは有機栽培で生産されたブドウを使ったワインです。有機栽培のブドウは農薬はもちろんのこと、化学肥料も使わずに育てられた自然本来のブドウです。有機栽培のブドウから作られたワインは安全性が高く、健康志向の人に人気があります。

 

オーガニックワインは自然のものだけで作られたワインという印象を持ちがちですが、添加物が加えられている場合もあります。オーガニックワインはあくまで有機栽培で育てられたブドウを原料にしたワインで、特定の添加物を加えてもオーガニックワインを名乗ることができます。無添加のオーガニックワインはビオワインと呼ばれます。

 

オーガニックワインの味わいや香り

オーガニックワインの味わいや香り|theDANN media

 

オーガニックワインはブドウ本来の香りを味わうことができます。味を調える調味料が使用されていないので、生産者の技量やブドウが育った土壌、その年の気候などの影響がワインの味に大きく反映されています。

 

言い換えると、その年のブドウの発育状況にワインの味が大きく左右されるので、当たり年や外れ年が生まれることがあるのです。オーガニックワインの中には、保存料として硫黄を燃やした煙を使用しているものがあります。そのため、ブドウと硫黄が混じった独特のクセを持つワインも存在します。

 

オーガニックワインの産地

オーガニックワインの産地|theDANN media

 

オーガニックワインは、ヨーロッパ、オーストリア、アメリカ、日本など世界各地で作られていますが、その中でも有名なのがチリです。チリは年間を通じて雨量が少なく、特にブドウ栽培がおこなわれる春から秋にかけてはほとんど雨が降らないので乾燥しています。

 

そのためブドウが病気にならず、農薬を使用する必要が少ないのでオーガニックワインの生産が盛んに行われているのです。雨が少ないということは日照時間が長いということで、この点もブドウの発育によい影響を与えます。長い日照時間のもとで育つブドウは力強い味わいが特長で、オーガニックワインにもその風味が反映されています。

 

チリのブドウ生産

チリのブドウ生産|theDANN media

 

オーガニックワインは、ヨーロッパ、オーストリア、アメリカ、日本など世界各地で作られていますが、その中でも有名なのがチリです。チリは年間を通じて雨量が少なく、特にブドウ栽培がおこなわれる春から秋にかけてはほとんど雨が降らないので乾燥しています。そのためブドウが病気にならず、農薬を使用する必要が少ないのでオーガニックワインの生産が盛んに行われているのです。

 

雨が少ないということは日照時間が長いということで、この点もブドウの発育によい影響を与えます。長い日照時間のもとで育つブドウは力強い味わいが特長で、オーガニックワインにもその風味が反映されています。

 

オーガニックワイン5選

ビオ マニア カベルネ・ソーヴィニヨン

 

オーガニックワインとは一般的なワインよりも価格が高くなりがちですが、1000円以下の価格で味わえるのが「ビオ マニア カベルネ・ソーヴィニヨン」(Amazonで988円)です。

 

チリ産のこのワインは、スイスの有機認定団体IMOから認定された有機ワインです。香りはカシスやベリー系で、タンニンと酸のバランスがよいのが特長になります。肉料理のほかに、ドライフルーツにもよく合います。

 

ミッシェル・トリノ クマ オーガニック トロンテス

 

Amazonで1000円ちょうどで購入できるのが「ミッシェル・トリノ クマ オーガニック トロンテス」です。アルゼンチン産の白ワインで、地元で至宝と呼ばれる「カファジャテ」という有機ブドウを100%使用して作られています。

 

オレンジやジャスミンの香りがするフルーティーな中辛のワインで、すっきりとした飲み口なのでグリーンカレーのようなスパイシーな料理や、フレッシュな野菜を使ったサラダなどとマッチします。

 

パレダ イゾラ・デイ・ヌラギ・オーガニック

 

「パレダ イゾラ・デイ・ヌラギ・オーガニック」(Amazonで2,213円)は国際ワインコンクール「グルナッシュ・デュ・モンド2017」で銀賞を受賞したオーガニックワインです。

 

濃いルビー色の赤ワインで、チェリーやプラムのような香りがしっかりと感じられます。マンドロリサイという人の手がほとんど入っていない土地で栽培されたブドウは、奥行きのある香りがあり、自然の風味を大切にする工程を踏んでワインへと醸造されているのです。

 

ジェームツリー アンカット シラーズ

 

「ジェームツリー アンカット シラーズ」(Amazonで4,099円)は、オーストラリア有機栽培認定のブドウから作られた赤ワインです。使われている品種はシラーズです。オーストラリアのシラーズはタンニンを豊富に含み、ワインの味に厚みを持たせてくれます。

 

この銘柄はベリーとカカオが混ざったような香りで、渋みもそれほど強くなく飲みやすいのが特長です。肉料理のお供にしてもいいですが、酸味・渋みがきつくないので単品でも楽しめます。

 

ポマール・プルミエ・クリュ・グラン・クロ・デ・ゼプノ

 

Amazonで21,000円で販売されているリッチなオーガニックワインが「ポマール・プルミエ・クリュ・“グラン・クロ・デ・ゼプノ”」です。フランスのブルゴーニュ地方で16世紀から続いている醸造家が製造しているワインで、ピノ・ノワール種を使っています。

 

ブドウは全房使い、木製の槽で発酵させます。熟成樽の80~90%は一度使用した樽を使うので、ワインに樽の香りが移りません。こうしてブドウの旨味が凝縮された逸品に仕上がるのです。