theDANN media|お酒の総合メディア

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

イタリア「サンテロ」が送り出す「天使のアスティ」をご紹介!

イタリア「サンテロ」が送り出す「天使のアスティ」をご紹介!|theDANN media

 

 

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

今回はイタリアの人気ワイン、天使のアスティについて徹底解説しました。有名ワインメーカーであるサンテロが送り出す絶品ワインをご紹介しましたので、ぜひじっくり読んでくださいね。 

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

 

サンテロとは

サンテロとは|theDANN media

 

世界的な人気を誇るイタリアのワインメーカーであるサンテロは、第二次世界大戦の最中にブドウの栽培を始めた歴史あるワインメーカーです。

 

1958年にはサント・ステファノ・ベルボにあるワイナリーを購入し、本格的なワインビジネスへと踏み出しました。柔軟な経営と何よりも顧客の満足度を大切にした姿勢で、その味を世界へと広めていきました。

 

そして、1977年には醸造所とセラーを建設しました。天使のアスティが誕生したのは、サンテロが人々に、ワインと共に幸せや喜びといった天使のメッセージを届けたいという気持ちからでした。ラベルにはサン・ピエトロ大聖堂にある礼拝堂のフレスコ画を元にデザインされた天使の絵が描かれています。

 

天使のアスティの味わいや香り

天使のアスティの味わいや香り|theDANN media

 

天使のアスティの味は、マスカットならではの甘く、爽やかな後味が特徴的です。瓶を開けた瞬間に、周囲には桃のような華やかでフルーティな香りが広がります。コクが深くまろやかで、それでいてスッキリとした味わいか楽しめる天使のアスティは、果実そのものを閉じ込めたような瑞々しいワインです。

 

そして、華やかな香りと共に後味にほんの少し残る辛味が印象的で、その味わいは多くのワイン愛好家たちを満足させ、知名度をますます高めていきました。

 

天使のアスティの産地

天使のアスティの産地|theDANN media

 

天使のアスティに使われている品種は、マスカットの一種であるモスカート・ビアンコを使用していて、その産地はイタリア北西部にあるピエモンテ州で、アルプス山脈南西の麓に広がっています。

 

その気候は、平野部の方では昼と夜、そして夏と冬では温度差が激しく、春には降水率が高めで夏は涼しく猛暑になる日は少ないため、ブドウ作りには非常に適しています。サンテロは、天使のアスティに使用する品種を自社農園で育てています。

 

天使のアスティに合う料理

天使のアスティに合う料理|theDANN media

 

甘くて爽やかな天使のアスティは、あらゆる料理との相性がいいワインなのですが、実はスパイシーな料理と合わせて食べることで更に味わい深いものになります。

 

和食なら山椒や一味を使った料理と共に、洋食ならマスタード、更にはターメリックやガラムマサラを使ったインド料理などと抜群の相性となります。また、癖が強いブルーチーズやカラスミなどにもよく合います。

 

天使のアスティ5選

天使のアスティ ハーフサイズ

 

1,000円以下で気軽に天使のアスティを楽しみたいという時には、737円で楽しむことが出来る「天使のアスティ ハーフサイズ」があります。ほんの少し飲みたい時や、就寝前に一息つきたい時などにも最適です。マスカットの微かに酸味を感じる華やかな香りに、優しくまろやかな風味が炭酸と合わさり、チーズやサラミなどともよく合うので、晩酌のお供にもピッタリです。

 

ワインは、皆でワイワイと過ごす時にも良いのですが、時には静かにワインの甘さや、その奥にわずかに感じる辛味など、味わえば味わうほど奥深いものです。時には、ゆっくりと一人でワインの複雑な味を楽しむのも良いのではないでしょうか。

 

天使のアスティ・スプマンテNV

 

大切な人に贈り物がしたいと考えた時には、1,419円で購入出来る「天使のアスティ・スプマンテNV」がピッタリです。果物の甘さと飲みやすさは、ワインをこよなく愛する人にも、普段からワインを飲まないという人にも最適な贈り物になるでしょう。

 

日頃の感謝の気持ちを伝えたい時には、天使の可愛らしい絵がラベルに描かれている天使のアスティはまさに打ってつけの一品になります。また、贈り物としてだけではなく、特別な人との食事の席にも最適です。

 

天使のアスティ 750ml

 

「天使のアスティ 750ml」は1,540円で味わえて、上品で爽快感がある香りが周囲に広がると、なんとも言えない柔らかな雰囲気を醸し出します。甘口のワインを好むのは、男性にも女性にも多く、サッパリとした味わいは料理とも合わせやすいですし、食後のデザートと共に味わうのにも良いでしょう。

 

飲む前には、氷で冷やしておいてからグラスに注ぐと、味わいも良く喉ごしを更にスッキリとさせてくれます。穏やかな時間を愛する人と過ごす時には最適な1本です。

 

天使のアスティ ダブル・マグナム・ボトル

 

気の合う友人たちと飲み明かす日には、7,128円で味わえる「天使のアスティ ダブル・マグナム・ボトル」が良いのではないでしょうか。3000mlという大容量は、友人たちと楽しい食事をする時にもピッタリです。

 

炭酸が爽やかで食欲をそそる天使のアスティを楽しむ時には、辛味が効いたキムチ鍋などを一緒に食べると、更にブドウの甘さが引き立ちます。そのまま飲むのも良いですが、美味しい素材と調味料を一緒に味わえば更に美味しく感じることが出来ます。直前まで涼しい場所に置いておいた方が、より美味しく味わえます。

 

天使のアスティ ハーフサイズ24本セット

 

天使のアスティを結婚式やパーティで配りたいという時には、天使のアスティのハーフサイズ24本セットが良いのではないでしょうか。22,692円というお手頃価格なので、大人数に配る時にもピッタリです。

 

サンテロがワインに注いだ惜しみない努力は、イタリアで高く評価されワイン見本市ヴィニタリー2003でGran Medalia d’Oro(特別金賞)を受賞しました。更にアスティ部門でもNO.1を誇りました。友人や大切な人にも天使のアスティをたしなんでもらう絶好の機会となるでしょう。