theDANN media|お酒の総合メディア

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

カーニヴォとは?肉料理専用のワインをご紹介!

カーニヴォとは?肉料理専用のワインをご紹介!|theDANN media


こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

今回は「肉専用ワイン」と言われる、カーニヴォについて徹底解説しました。味わいや上手な飲み方をご紹介しますので、ぜひじっくり読んでくださいね。 

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

 

カーニヴォとは?

カーニヴォとは?|theDANN media

 

カーニヴォはアメリカ・カリフォルニア州にあるガロ社から販売されているワインです。「肉を食べる人」という名前の通り、肉料理専用のワインというコンセプトで生み出されました。日本では大手洋酒メーカーのサントリーが販売しています。

 

ガロ社は1933年創業のワイナリーで、この年はアメリカの禁酒法が廃止された年でもあります。当初は兄弟2人の手探り状態でスタートしたガロ社でしたが、徐々に軌道にのり、1977年にはワイナリー周辺のぶどう畑を買い占めてカリフォルニア最大のワイナリーへと発展を遂げました。ガロ社は世界90カ国で自社ワインを販売していますが、カーニヴォもそのひとつです。

 

カーニヴォの味わいや香り

カーニヴォの味わいや香り|theDANN media

 

カーニヴォはカベルネ・ソーヴィニヨンを中心に作られた「カーニヴォ カベルネ・ソーヴィニヨン」と、ジンファンデルを中心に作られた「カーニヴォ ジンファンデル」の2種類のみ販売されています。カベルネ・ソーヴィニヨンは渋味と酸味が程良く調和し、力強い味わいが特徴のぶどう。

 

「カーニヴォ カベルネ・ソーヴィニヨン」にもそれが活かされ、チョコレートのような成熟したぶどうの香りが楽しめます。ジンファンデルはカリフォルニア産ワインには欠かせない品種。ベリーの風味をはっきりと感じられる芳醇な味わいは「カーニヴォ ジンファンデル」にも表れています。

 

カーニヴォの産地

カーニヴォの産地|theDANN media

 

カーニヴォはアメリカ・カリフォルニア州ローダイで生産されているワインです。ローダイはカリフォルニア州北部にある都市で、20世紀初頭からワイン造りを開始し、カリフォルニアワイン生産の中心地として知られています。

 

ローダイの土壌は水はけがよくてミネラルが豊富です。気候も昼夜の寒暖差が激しいため、まさにぶどうとワイン造りにぴったりの場所だと言えます。カーニヴォに使用されているカベルネ・ソーヴィニヨンやジンファンデルは世界中で作られている品種ですが、ローダイで生産されるこれらの品種は特に品質がいいことで知られています。

 

カーニヴォに合う料理

カーニヴォに合う料理|theDANN media

 

カーニヴォは「肉料理専門ワイン」というコンセプトで造られたワインですので、合わせるならやはり肉料理です。「カーニヴォ カベルネ・ソーヴィニヨン」と「カーニヴォ ジンファンデル」は相性のいい料理がそれぞれ異なります。

 

「カーニヴォ カベルネ・ソーヴィニヨン」はステーキや焼き肉、ハンバーグなどシンプルな味付けの肉料理にぴったり。肉のうまみを引き出してくれます。「カーニヴォ ジンファンデル」は酢豚・すき焼き・シチューなどのコクのある料理に合わせるのがおすすめです。ジンファンデルのまろやかさが味に広がりを生み出してくれます。

 

ワインのご紹介

カーニヴォ カベルネ・ソーヴィニヨン

 

「カーニヴォ カベルネ・ソーヴィニヨン」はフルボディの赤ワインです。名前の通りワイン用のぶどうとしてポピュラーなカベルネ・ソーヴィニヨンを使用し、飲みやすいさっぱりとした口当たりが特徴。

 

価格は1500円前後から1900円前後ですので、手ごろで試しやすい価格であることも魅力の一つでしょう。タンニンのバランスがよく、余韻を残しながらも甘みや酸味も感じる複雑で後をひく味わいです。さらに、チョコレートやエスプレッソを連想するような、成熟したぶどうの香りを楽しむことができます。

 

カーニヴォ カベルネ・ソーヴィニヨンの魅力はラベルのデザインにも表れています。カベルネ・ソーヴィニヨンを使用したワインは一般的に白いラベルが多いのですが、この商品は黒いラベルを使用しています。

 

その中心にはまるで肉食獣が爪で引っ掻いたような傷が一直線に走り、「肉料理専門ワイン」というコンセプトを思い起こさせます。一度見たら忘れられないインパクトを持つ秀逸なデザインです。キャップシールも黒で統一され、全体的にアグレッシブなデザインになっています。

 

カーニヴォ ジンファンデル

 

「カーニヴォ ジンファンデル」もフルボディの赤ワイン。カーニヴォ カベルネ・ソーヴィニヨンの人気を受けて作られたカーニヴォシリーズの新たな顔です。こちらはカリフォルニアワインで主流のぶどうであるジンファンデルを使用し、濃厚で複雑なのにすっきりと飲みやすいという正反対の特性を兼ね備えたワインです。

 

価格はカーニヴォ カベルネ・ソーヴィニヨンと同じく1500円前後から1900円前後と手ごろです。そのため気軽に料理に合わせてワインを変えて楽しむことができますが、両方を飲み比べて楽しむのもおすすめです。

 

ジンファンデルは渋味や酸味が少なく、ジューシーな風味が特徴のぶどうです。カーニヴォ ジンファンデルはジンファンデルの芳醇な風味をしっかりと活かしながらも、カーニヴォシリーズらしく後口はさっぱり。

 

ワイン初心者でも飲みやすい軽さが魅力です。香りはベリーやプラムなどの果実を連想するさわやかさがあり、黒に近い濃い赤色が特徴のワインです。カーニヴォ ジンファンデルのラベルも爪でひっかいたような傷が走ったデザインなので、シリーズらしい統一感があります。

 

一方で色によって差別化が図られ、カーニヴォ ジンファンデルのラベルはふちをボルドー色で囲われ、キャップシールの部分も同様の色です。黒で統一されたカーニヴォ カベルネ・ソーヴィニヨンと対照的なデザインなので、選びやすいことも魅力でしょう。