theDANN media|お酒の総合メディア

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

ロジャーグラートとは?歴史あるワイナリーを徹底解説!

ロジャーグラートとは?歴史あるワイナリーを徹底解説!|theDANN media

 

 

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

今回は歴史あるワイナリー、ロジャーグラートについて徹底解説しました。味わい、合う料理などを書きましたので、ぜひじっくり読んでくださいね。 

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

 

ロジャーグラートとは?

ロジャーグラートとは?|theDANN media

 

ロジャーグラートは、スペイン北東部のアルト・ペネデス地方、サン・エステヴェ・セスロヴィレスにカバ・サン・ジョルディ(酒蔵)を構えている人気のカバのワイナリーです。カバとは、スペイン産スパークリングワインのことで、ロジャーグラートはそのカバ造りにおける代表格として扱われます。

 

歴史は古く、1800年代にまで遡るとされており、シャンパンの強い影響を受けた創始者のジョセップ・カナルスによって、研究が推し進められ造り出されました。ロジャーグラートのカバの特徴は、長期熟成にあるとされています。最大で48ヶ月もの期間を熟成させるカバは、世界中で高評価を受けています。

 

ロジャーグラートの味わいや香り

ロジャーグラートの味わいや香り|theDANN media

 

シャンパンの製法に影響を受けているロジャーグラートのカバは、シャンパンに近い味わいが楽しめるとされています。とても飲みやすくその感覚は、高級なシルクなどと形容されることもあるほどの柔らかさを誇っています。

 

また、長期熟成における効果によって、酵母が自己分解を引き起こし、様々な栄養素がカバに反映されるため、とても複雑でいて甘美な味わいを楽しむことが可能です。泡も長期熟成によって、きめ細やかでいて、しっかりとした泡へと変わります。

 

香りは、完熟したベリー系のようなフルーティーな香りを醸し出しています。それでいて、とても程よい風味が人気の理由です。

 

ロジャーグラートの産地

ロジャーグラートの産地|theDANN media

 

ロジャーグラートでは、スペインで伝統的に栽培され、使われているぶどうを主に使用しています。代表的な品種では、マカベオやパレリャーダなどです。これらは、カバ造りにおいて、もっとも使われるぶどうの品種でもあります。

 

また、名産地としては、アルト・ペネデス地方とも近いカタルーニャ州などが挙げられることが多いです。同じ北東部の同州とアルト・ペネデス地方は天候や土壌なども似ているとされています。

 

夏場は30度をはるかに越え、冬場でも10度程度の気温が保てられており、年間の水量は少ない同地域では土壌が肥沃で、天候もふどう栽培にうってつけであるとされています。

 

ロジャーグラートに合う料理

ロジャーグラートに合う料理|theDANN media

 

スパークリングワインであるロジャーグラートは、基本的にどんな料理ともおいしく楽しむことが可能です。もちろん種類によってある程度は変わってきますが、洋食から和食、スイーツにB級グルメまで幅広いジャンルの料理と良い働きをしてくれるのが、ロジャーグラートの大きな特徴の一つです。

 

スペイン料理とも相性がよく、特に魚介類たっぷりのパエリアは、ロジャーグラートとの相性が抜群ともされています。また、意外な所では中華との相性がよく、とりわけ酢豚やエビチリなど、ちょっとした酸味がある料理と組み合わせる方も多いです。チョコ系のお菓子との相性もベストマッチです。

 

ロジャーグラート5選

ロゼ・ブリュット

 

ロジャーグラートを代表するカバ、あるいは最もポピュラーなカバとして名前がよく挙がるのが、ロゼ・ブリュットです。約1300円ほどで購入できる同カバは、10時間以上かけて色をしっかりと出させてから熟成に入るという手法をとっているので、とても鮮やかな色が出ており特徴的です。

 

長期熟成によって、いちごにも似た強い風味と、しっかりとした美味しさを楽しめることができる人気の1本となっています。

 

コーラル ロゼ・ブリュット

 

鮮やかなピンク色が楽しめるのが、 コーラル ロゼ・ブリュットとされています。ピンク色の色合いがとにかくきれいなので贈答用などとしても人気です。コーラルとはサンゴの事であり、その色合いから商品名が決められてもいます。

 

価格は約2000円に設定されており、黒ぶどうをふんだんに使用しているのが特徴です。色合いとは違って、しっかりとしたボディや風味も楽しむことができます。

 

ゴールド・ブリュット

 

酒蔵のある地方のぶどうのみを使用したカバが、ゴールド・ブリュットです。最高品質のモノのみを厳選して使用しているだけあり、フルーティーな香りと程よい酸味がとても大きく楽しめます。

 

和食や中華との相性がよく、ロジャーグラートの入門にもぴったりのカバとなっています。価格帯としては、約1200円でロゼ・ブリュットと並び、ロジャーグラートの代名詞的な存在でもあります。

 

プラチナ ドゥミ・セック

 

辛口のモノが多いロジャーグラートのカバにおいて、甘さをアピールしているのが、プラチナ ドゥミ・セックです。一番搾り果汁のみをふんだんに使用している同カバは、桃などにも似た果実の自然な甘みが一番の特徴です。

 

価格は、約2000円であり、食前酒や食後酒としても利用が可能です。料理との相性もとてもよく、魚介料理はもちろんのことエスニック料理などとも相性がよいとされています。

 

グラン・レセルバ ジョセップ・ヴァイス

 

ロジャーグラートのカバにおいてもっとも高級であるとされているのが、グラン・レセルバ ジョセップ・ヴァイスです。こちらは、ぶどうの出来が良い年のみにロジャーグラートの代名詞である長期熟成を、48ヶ月もおこなって醸造される最高級カバです。

 

価格は約3000円で、グレープフルーツにも似た風味はもちろんのこと全てにおいて深い要素を兼ね備えています。そのため人気もロジャーグラートトップクラスの商品です。