theDANN media|お酒の総合メディア

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

高級シャンパンをご紹介!気になる味わいや香りは?

高級シャンパンをご紹介!気になる味わいや香りは?|theDANN media

 

 

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

今回は高級シャンパンついて徹底解説しました。なかなか飲む機会がない高級シャンパンの味わいや香りについてまとめましたので、ぜひじっくり読んでくださいね。 

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

 

シャンパンの歴史

シャンパンの歴史|theDANN media


 シャンパンは17世紀ごろ、ドン・ピエール・ペリニヨンという修道士によって初めて造られました。原材料は白ぶどうのシャルドネ種や、黒ぶどうのピノノワール、ムニエなどが一般的です。その製造方法はワイナリーごとに異なりますが、手間ひまがかかるために高額で取引されています。

 

またフランスの法律で管理されているAOCという認証を受けたものだけがシャンパンの名称を使える決まりです。つまりそれ以外のスパークリングワインはシャンパンではありません。シャンパンの色合いは白またはロゼのどちらかであり、二酸化炭素の泡が輝いて見えることからも高級感が感じられます。

 

高級シャンパンの味わいや香り

高級シャンパンの味わいや香り|theDANN media

 

シャンパンは、高級であるほど酵母の香りを醸し出します。また辛口の原酒にリキュールを加えることで甘さを調節し、辛口から甘口まで6段階に分けるのです。最も辛口のシャンパンはエクストラ・ブリュット。甘みはほとんどありません。続くブリュットも辛口ですが、多少口当たりがまろやかです。

 

さらに甘さが加わったのがエクストラ・セック。多少の甘みは感じるかもしれませんが、一般的に辛口と言われるレベルのシャンパンです。中辛のシャンパンはセックといい、若干辛口に寄っていますが飲みやすいといわれています。ドゥミ・セックは中甘口のシャンパン。一般的な甘口シャンパンです。そして最も甘いドゥは、女性から人気があります。

 

シャンパンの産地

シャンパンの産地|theDANN media

 

 シャンパンの産地は、フランスのシャンパーニュ地方です。シャンパーニュ地方は、パリから東へ150km程度離れた場所にあります。フランスにおけるワイン産地としては最北に存在しており、厳しい寒さが特徴的です。しかし豊かに生い茂る森林が冷たい北風からぶどう畑を守り、周辺の豊かな河川が安定した湿度維持に役立っているため、問題なく栽培できています。

 

またキンメリジャンの土壌は、高級シャンパンの元となるブドウを育むためにはなくてはならない存在です。キンメリジャンとは、サンゴなど海の生き物が化石となって蓄積してできた石灰岩が混ざった粘土質の土を指します。

 

高級シャンパンに合う料理

高級シャンパンに合う料理|theDANN media

 

シャンパンは軽食からメインディッシュまで、比較的どのような料理にも合わせやすいといわれています。なかでもブリュットなど辛口の高級シャンパンには、パルミジャーノ・レッジャーノのようなチーズがおすすめです。

 

普通に考えればシャンパンと同じフランスのチーズを選んでしまいがちですが、あえてイタリア産のこのチーズを選んでください。なぜならチーズの中でも特に塩気が強く、かつアミノ酸が豊富で旨味も十分に含んでいるからです。高級なシャンパンほど味わいと香りが複雑化するものであり、塩気と旨味はその魅力を十分に引き出す効果が期待できます。

 

高級シャンパン5選

シャンパーニュ・シャルル・ミニョン・ブリュット・プレミアム・レゼルヴァ・プルミエ・クリュ

 

5,000円程度で購入できる高級シャンパンのおすすめは、シャンパーニュ・シャルル・ミニョン・ブリュット・プレミアム・レゼルヴァ・プルミエ・クリュです。シャンパーニュ・シャルル・ミニョンは家族経営のシャンパンメゾン。

 

ミシュランが認定したレストランにシャンパンを納めたり、5年で200以上の賞を獲得したり、世界から高く評価されています。芳醇なピノと新鮮なシャルドネをミックスした濃厚な味わいが特徴的です。

 

アルマン・ド・ブリニャック・ブリュット・ゴールド

 

アルマン・ド・ブリニャック・ブリュット・ゴールドは2万円以上する高級シャンパンです。アルマン・ド・ブリニャックは、250年以上前からシャンパーニュ地方でシャンパンを造っている伝統あるシャンパンメゾン。

 

世界中の専門家が評価を下すコンテストで、1,000種類以上のシャンパンの中から1位を獲得したこともあります。桃などの果実や花を基本に、トーストやバニラも絡み合った奥ゆかしい香りが特徴的です。

 

ドン・ペリニヨン ヴィンテージ

 

1万5,000円程度から手に入るドン・ペリニヨン ヴィンテージもおすすめシャンパンのひとつ。ドン・ペリニョンは高級シャンパンの代名詞的存在です。シャンパーニュ地方で採れる最高のブドウのみを使って造られています。

 

透明感を保ちつつ、ホワイトペッパーなどの香りがシャープなアクセントとなっているシャンパンです。口の中で泡が弾ける度に、ジンジャーやフルーツの豊かな味わいが楽しめるでしょう。

 

モエ・エ・シャンドン アンベリアル

 

モエ・エ・シャンドン アンベリアルは3,000円程度で手に入る高級シャンパンです。クロード・モエが1743年に設立したモエ・エ・シャンドンは、シャンパーニュ地方においてハイクオリティなシャンパンを造り続け、最高級メゾンとして君臨してきました。

 

フランスの皇帝ナポレオンも愛飲したといわれています。ピノノワールとムニエ、シャルドネの3種類のぶどうをミックスして最高級の調和を生み出したシャンパンです。

 

ペリエ・ジュエ ベル・エポック

 

最後に5,000円程度で購入できるペリエ・ジュエ ベル・エポックをおすすめします。ペリエ・ジュエは、200年以上の歴史を持つ老舗シャンパンメゾンです。

 

1900年代の著名な芸術家エミール・ガレが、日本のアネモネをモチーフとしたボトルデザインを手掛けたことでも人気があります。最高級のシャルドネをふんだんに使っており、豊かな香りと気品あふれる繊細な味わいが特徴的な高級シャンパンです。