theDANN media

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

12月3日発売!TOKYO CRAFT(東京クラフト)バーレイワイン

12月3日発売!TOKYO CRAFT(東京クラフト)バーレイワイン|theDANN media

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

仕事で疲れた日はお酒でリフレッシュするのもいいですよね。

 

今回は12月3日発売のTOKYO CRAFT(東京クラフト)バーレイワインについて書きました。

  

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

 

TOKYO CRAFT(東京クラフト)バーレイワインとは?

 

厳選した麦芽を贅沢に使用し、糖化工程で麦汁を煮沸する製法であるデコクション製法を採用。

 

新たに2種類の濃色麦芽を加えることで、冬のくつろぎ時間にふさわしい“麦の濃密で豊かな味わい”を実現したそう。

 

また、上面発酵酵母を使用するとともに麦汁煮沸終了前後の最適な時期にホップを投入する製法であるレイトホッピング製法を採用することで、重厚感のある“フルーティな香り”に仕上げたそうです。アルコール度数は9%と少し高めですね。

 

バーレイワインとは?

 

イギリスで生まれたアルコール度数の高いビールで、シャンパンと同じように瓶内2次発酵製法で仕上げています。度数が高いのは、バーレイワインを真似て作ったといえそうですね。

 

イギリスの気候がワインの栽培に向いていなかったため、ワインよりビールの方が有名ですが、ワインと同じように長期間保存が効いて、熟成できるビールを作りたいという醸造家たちの夢から生まれたビールです。

 

バーレイワインは名前の通りバーレイ(大麦)のワインという意味で、ブドウの代わりに、大麦が使用されているワインのような見た目のビールです。

 

発酵時間を半年以上かけることで、しっかりとした味わいが特徴的で、アルコール度数も高いため、白ワインのシェリー酒のような味わいがあります。

 

赤ワインと同じように、常温で飲むのがおすすめです。喉ごしよりも、芳醇な香りを楽しむのが向いているビールです。

 

ただし、今回のTOKYO CRAFTのバーレイワインが上記のように造られているかは、わかりませんでした。缶ビールなので、缶の中で発酵させているということはなさそうです。

 

TOKYO CRAFT(東京クラフト)バーレイワインはどこで買えるの?

 

TOKYO CRAFT(東京クラフト)バーレイワインは、全国のコンビニやスーパー、ネットショップで購入することができます。

 

下にリンクを貼りました。こちらからだと簡単に購入することができます!

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。TOKYO CRAFT(東京クラフト)バーレイワインをぜひ試してみてくださいね。

 

それでは素敵な一日を!

 

おすすめ記事