theDANN media|お酒の総合メディア

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

【2020年】福島のおすすめ酒屋・ワインショップ5選

【2019年】福島のおすすめ酒屋・ワインショップ5選|theDANN media

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

旅行先で地酒やワインをお土産に買って帰りたいと思ったことはありませんか?

 

そこで今回は、福島の酒屋とワインショップについて書きました。

 

日本酒、ワイン、ウィスキー、焼酎などのお酒が売っている酒屋を見て行きましょう!

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

 

きしなみ酒店

きしなみ酒店|theDANN media

[画像:きしなみ酒店オリジナル日本酒公式blogより]

JR東日本福島駅から8分。きしなみ酒店は、酒蔵を改装して作られた情緒あふれる外観が目を引く小ぢんまりとした酒店です。

 

店の看板は酒の樽で作られるなど遊び心があり、思わず入ってみたくなるたたずまいです。

 

福島の地酒や新潟の地酒の品揃えが豊富で、オリジナルのお酒や限定品などきしなみ酒店でしか購入できないレアなお酒も多数あります。

 

そのほか、七味漬や菊香漬など福島産のおつまみも販売されており、家飲みでのお酒のお供に最適です。また、店内には鮮やかな振袖がディスプレイされているほか、地元の作家の手作り小物やぐい飲みなどの販売も行われています。お酒だけでなく、素敵な福島土産を選ぶこともできるでしょう。

 

営業時間 (平日)9:00-19:30、(日曜日・祝日)10:00-18:00※不定休
郵便番号 960-8001
住所 福島県福島市天神町1-24 [Googleマップを開く]
電話番号 024-536-6067
URL https://www.t-sakaya.com/

 

越後屋

越後屋|theDANN media

JR東日本東北本線南福島駅から6分。越後屋は南福島に店舗を構える酒店で、福島産の地酒を中心に全国各地から選りすぐった日本酒や焼酎を扱っています。

 

商品管理にこだわっており、蔵元から届けられたフレッシュな状態が保てるよう温度管理も徹底しています。蔵元の思いや情熱を伝えたいと店頭販売に力を入れており、お客さんと蔵元の架け橋的な存在です。

 

定期的に蔵元とお酒好きの人が交流できる酒友と蔵元の会を開催しており、日本酒が親しまれるために尽力しています。また、お酒を購入すると新聞紙で巻くという昔ながらの方法で包装してくれるのも素敵です。

 

味の好みや合わせたい料理を伝えると、知識豊富なスタッフがお酒選びのアドバイスをしてくれるので、日本酒の知識がなくてもぴったりのお酒を選べるでしょう。

 

営業時間 (平日)10:00-20:00、(日曜日・祝日)10:00-19:00
郵便番号 960-8153
住所 福島県福島市黒岩遠沖1-1 [Googleマップを開く]
電話番号 024-546-1529
URL https://sake-echigoya.jp/

 

会津旨酒 五ノ井酒店

会津旨酒 五ノ井酒店|theDANN media

[画像:HPより]

JR東日本只見線会津坂下駅から15分。会津旨酒 五ノ井酒店は会津坂下町の中心に位置する酒屋で、酒蔵のような店構えが特徴的です。

 

フローリングの床に見事な梁の渡った店内は、日本酒やリキュール、ワインなどが美しく陳列されたお酒のワンダーランドです。

 

特に地元である会津坂下の日本酒に力を入れており、蔵元直送のレアなお酒や、五ノ井酒店オリジナルのお酒も販売しています。

 

プライベートブランドのお酒は、会津産の珍しいお酒として素敵なお土産となるでしょう。また、試飲も可能なので、お酒に迷ったら飲み比べをして納得のいくお酒を選ぶこともできます。

 

そのほかにも、季節限定の旬のお酒や、全国各地から取り寄せられたこだわりのお酒など、お酒好きにはたまらないラインナップが揃っています。

 

営業時間 (11月-3月)9:00-19:00、(4月-10月)9:00-19:30URL:https://aizuumazake.com/
郵便番号 969-6536
住所 福島県河沼郡会津坂下町市中一番甲3551 [Googleマップを開く]
電話番号 0242-83-2170
URL https://aizuumazake.com/

 

会津酒楽館 渡辺宗太商店

会津酒楽館 渡辺宗太商店|theDANN media

[画像:HPより]

JR東日本只見線七日町駅からバス(あかべぇ)若松駅行きに乗り大町二丁目で下車、徒歩7分。会津酒楽館 渡辺宗太商店は、白壁と木目のコントラストが美しい風格のある外観で、会津産の地酒を中心に様々な種類のお酒を取り揃えている酒店です。

 

店主自らが美味しいと思うお酒だけを販売しており、醸造方法や情熱などが共感できる蔵元の商品のみを扱っています。

 

また、半地下の酒庫やプレハブ冷蔵庫も完備され、それぞれのお酒に適した温度で管理され、最も美味しい状態で飲めるよう深く配慮されています。

 

お酒だけでなく、会津名物の手打ちそばも提供しており、日本酒と一緒に楽しむこともできます。会津の物産も販売されているので、お酒と一緒に会津土産を選ぶのにも最適でしょう。

 

スタッフは、お酒の知識はもちろん会津観光の知識も豊富で、有益な情報を提供してくれます。観光の合間に立ち寄りたいお店です。

 

営業時間 9:00-19:00※火曜日定休日
郵便番号 965-0024
住所 福島県会津若松市白虎町1 [Googleマップを開く]
電話番号 0242-22-1076
URL http://www.souta-shoten.com/

泉屋酒店

 

JR東日本東北本線郡山駅からコスモス循環[池ノ台回り]郡山駅前に乗り、鶴見坦交差点で下車し、徒歩5分。

 

泉屋酒店は、料亭のような風格のあるたたずまいの外観からは想像できないぐらい、店内には活気の満ち溢れている酒店です。

 

若いスタッフが多く明るい雰囲気であるうえ、丁寧な接客と深い知識で一人一人に合ったお酒を提案してくれるおすすめの酒屋です。

 

日本酒、焼酎、リキュールなど様々な種類のお酒を扱っており、中でも福島産の地酒の品揃えは抜群です。他県では手に入りにくいレアなお酒も、一人一本という数量限定で購入することもできます。

 

また、日本酒や焼酎の良さを広めることにも力を入れており、不定期で頒布会も開催されています。

 

味わい深いお酒がたくさん用意され、お酒初心者も、お酒に詳しい人も気軽に参加できると人気です。贈答用の包装も洒落ているので、お土産や贈り物にするのにも最適でしょう。

 

営業時間 (平日)10:00-19:00、(日・祝)10:00-17:00※水曜日、第3・第4火曜日は定休日
郵便番号 963-8851
住所 福島県郡山市開成2丁目16-2 [Googleマップを開く]
電話番号 024-933-8085
URL -

まとめ

福島の酒屋まとめいかがでしたでしょうか。

 

旅行に行った際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

それではまた次回!!

 

おすすめ記事