theDANN media|お酒の総合メディア

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

【2020年】香川のおすすめ酒屋・ワインショップ5選

【2019年】香川のおすすめ酒屋・ワインショップ5選|theDANN media

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

旅行先で地酒やワインをお土産に買って帰りたいと思ったことはありませんか?

 

そこで今回は、香川の酒屋とワインショップについて書きました。

 

日本酒、ワイン、ウィスキー、焼酎などのお酒が売っている酒屋を見て行きましょう!

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

 

(有)ワタナベ酒店

(有)ワタナベ酒店|theDANN media

[画像:HPより]

JR高徳線昭和町駅から徒歩7分。(有)ワタナベ酒店は昭和26年に開店して地元へ貢献してきた酒屋で、今でも住民とのコミュニケーションを重視しながら経営をしています。

 

香川の地酒に特に力を注いでいて、蔵元とのコラボレーションによるプライベートブランドの日本酒も販売しているのが特徴です。

 

焼酎や和リキュールの取り扱い数も多く、香川産のビールの販売も行っています。ワインもさぬきワインなどの国内産のものだけを取り扱うなど、日本の国産のお酒を大切にしている酒屋です。

 

お酒の品質管理にも力を注いでいて、プレハブ冷蔵庫、リーチイン冷蔵庫をそれぞれ3台用意し、お酒の種類に応じて適切な温度管理をしています。

 

取り扱い数が多い影響もあって選ぶのに困りがちですが、スタッフが丁寧に聞き取りをして好みに合いそうなものを選んでくれるので安心です。自分で探したい人も、おすすめの一本を買って行きたい人もワタナベ酒店は魅力的でしょう。

 

営業時間 [月-土]9:00-19:30
郵便番号 760-0013
住所 香川県高松市扇町1-28-30 [Googleマップを開く]
電話番号 087-821-4584
URL http://bisyu.com/mush-bin/shop.html

 

ふくしま屋酒店

ふくしま屋酒店|theDANN media

[画像:HPより]

琴電志度線沖松島駅から徒歩10分。ふくしま屋酒店は大正2年に創業して以来全国各地の地酒にこだわって日本酒の販売を行っている酒屋です。

 

北は北海道、南は熊本までカバーしていて、取引のある蔵の数では香川でもトップクラスです。

 

無濾過生原酒の日本酒の取り扱い数が多いのも特徴で、全て冷蔵庫に入れて大切に管理されています。

 

絞りの始まる時期になるとたくさんの無濾過生原酒が頻繁に入荷されるようになるので、大好きな人は毎週でも通う楽しみがある酒屋です。

 

一つ一つのお酒をよく知っているスタッフが丁寧に説明をしてくれることから、納得の一本を手に入れられると期待できます。

 

営業時間 [月-土]9:30-20:00
郵便番号 760-0066
住所 香川県高松市福岡町3-12-13 [Googleマップを開く]
電話番号 087-851-3535
URL http://www.e-sake.to/fukusima/

 

(有)松田酒店

(有)松田酒店|theDANN media

[画像:HPより]

JR予讃線丸亀駅から徒歩7分。(有)松田酒店は日本酒や焼酎、ワインやビールなどの幅広く取り扱っている酒屋です。

 

個人だけでなく飲食店からの買い付けも多いのが特徴で、希望すれば飲食店のドリンクメニュー作りにもアドバイスをしてくれます。

 

それほど幅広い種類のお酒を熟知している店主と相談しながらお酒を選べるのが魅力です。また、ジャンルごとに分類され、季節ものなどはまとめて配置されているので慣れると簡単に希望のお酒を探せるようになります。

 

気になるお酒があれば、店員さんに質問し、気軽にコミュニケーションを楽しみながらお酒を探してみましょう。

 

営業時間 10:00-21:00
郵便番号 763-0041
住所 香川県丸亀市西平山町286 [Googleマップを開く]
電話番号 0877-23-5100
URL https://www.rakuten.co.jp/komasan/

 

地酒処 天羽

地酒処 天羽|theDANN media

[画像:HPより]

琴電志度線松島二丁目駅から徒歩5分。地酒処天羽は落ち着いた雰囲気を醸し出している酒屋で、ゆとりを持った広めの店舗を構えています。

 

取り扱っているのは日本酒と焼酎がメインで、洋酒やリキュールも販売されています。

 

特徴的なのは店舗全体の温度を日本酒の保管に適した低い温度に保っていることで、さらに生酒などは大型冷蔵庫内に陳列しているので品質管理の体制は万全です。

 

人が混み合う酒屋よりも、誰もがゆっくりと落ち着いてお酒を選べるような酒屋にしようという考えで経営が行われていて、悩みがあれば気さくな主人が懇切丁寧に対応してくれます。

 

このようなお酒と顧客を大切にする姿勢を貫く主人に共感する酒蔵も多く、希少銘柄の蔵元との取引も豊富です。

 

四国の地酒だけでなく、全国各地から有名な銘柄も地元でしか知られていないような銘柄も取り寄せて販売されています。これだというような日本酒や焼酎との出会いを求めたいと考えたら地酒処天羽に足を運んでみましょう。

 

営業時間 [火-土]9:00-19:30[日祝]9:00-18:30
郵便番号 760-0067
住所 香川県香川県高松市松福町2-19-18 [Googleマップを開く]
電話番号 087-823-8125
URL http://w01.tp1.jp/~sr11209070/

 

おおにし酒みせ 

JR予讃線観音寺駅から徒歩27分。平屋建てで可愛らしい外観のお店です。

 

店内には日本酒がずらりと陳列されていて、全国各地の銘柄のものを手に入れられます。

 

地元四国の銘柄の取り扱いは確かに多いものの、それにこだわらずに良いものを取り揃えているのが魅力です。

 

おおにし酒みせでは多くの人に様々な銘柄に触れてもらう目的で無料の試飲会を不定期に実施しています。

 

季節に応じて旬の銘柄を準備してくれるので、日本酒を実際に飲んで今の時期に合った感動の一本を探し出したいなら試飲会のタイミングを狙っておおにし酒みせに行ってみましょう。

 

営業時間 9:30-19:30※水曜日定休日
郵便番号 768-0013
住所 香川県観音寺市村黒町175-1 [Googleマップを開く]
電話番号 0875-23-0024
URL

-


まとめ

香川の酒屋まとめいかがでしたでしょうか。

 

旅行に行った際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

それではまた次回!!

 

おすすめ記事