theDANN media|お酒の総合メディア

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

【2020年】神奈川のおすすめ酒屋・ワインショップ5選

【2019年】神奈川のおすすめ酒屋・ワインショップ5選|theDANN media

 こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

旅行先で地酒やワインをお土産に買って帰りたいと思ったことはありませんか?

 

そこで今回は、神奈川の酒屋とワインショップについて書きました。

 

日本酒、ワイン、ウィスキー、焼酎などのお酒が売っている酒屋を見て行きましょう!

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

※森野屋酒店さまの記述に誤りがございましたので、修正をいたしました。大変失礼いたしました。(2019/10/27)

 

 

 

日本酒の正しい導き手でありたいと願う地酒や「たけくま酒店」

日本酒の正しい導き手でありたいと願う地酒や「たけくま酒店」|theDANN media

[画像:HPより]

JR南武線矢向駅から徒歩17分。たけくま酒店では青森から鹿児島までの全国の地酒を中心に、地域性が豊かな焼酎も扱っています。

 

東北を中心の米焼酎、長野のそば焼酎、九州の芋焼酎と麦焼酎、鹿児島の黒糖焼酎に沖縄の泡盛まで揃っているのです。また、東京と山梨の国産ワインもありますし、山形から鹿児島まで広い範囲の和リキュールも扱っています。クラフトビールは全国の醸造所から集めているだけでなく、ベルギーやアメリカからも取り寄せているのです。

 

そうしたバリエーション豊かな品揃えの中で、やはりこの店が推したいのは日本酒となっています。店主のポリシーは「旨い酒と美味い食事で一日を締めくくる手伝いをする」であると言っています。

 

また、10坪ほどの小さな店舗にはミニサイズのショッピングカードも置いてあり一升瓶なら6本入るそうですから、たくさん買うときに便利そうです。店から80m北側には契約駐車場があります。

 

営業時間 9:30-20:00※水曜、第3木曜日定休日
郵便番号 212-0026
住所 神奈川県川崎市幸区紺屋町92 [Googleマップを開く]
電話番号 044-522-0022
URL https://takekuma.co.jp/

 

レアな日本酒を豊富に揃えた「森野屋酒店」

レアな日本酒を豊富に揃えた「森野屋酒店」|theDANN media

[画像:HPより]

東急田園都市線青葉台駅から徒歩4分。森野屋酒店のスタッフは日本酒をこよなく愛しており、仕入れた日本酒の半分以上は試飲済みという猛者でもあります。そのため、欲しい酒のタイプを相談すれば最適の一本を勧めてくれるでしょう。

 

店では不定期で日本酒有料試飲会が開かれ、顧客と店員、造り手の交流を持っているそうです。2019年秋にこの店が勧めている日本酒の一部を見てみましょう。

 

長野県・井賀屋酒造場の「岩清水 Origine2019」は麹歩合を通常の倍にまで引き上げた旨味と甘味の強い酒です。岩手県・月の輪酒造の「月の輪 生酛純米」は春先に仕入れたものを酒質を考慮に入れ、秋まで保管していたそうです。

 

もちろん酒蔵との付き合いをしっかり行っているこちらの店頭には、シーズンになると酒粕も並びます。久保田、開運、まんさくの花、雪の茅舎など、銘酒の酒粕は焼いて食べても粕汁などに加工しても美味しいでしょう。

 

営業時間 10:00-20:00※暫定営業時間※月曜定休日
郵便番号 227-0063
住所 神奈川県横浜市青葉区榎が丘1-6 [Googleマップを開く]
電話番号 045-981-6908
URL https://www.morinoya.com/

 

日本酒を氷温保管庫で管理する「お酒のアトリエ吉祥本店」

日本酒を氷温保管庫で管理する「お酒のアトリエ吉祥本店」|theDANN media

[画像:HPより]

横浜市営地下鉄グリーンライン高田駅から徒歩17分。

 

お酒のアトリエ吉祥本店は広い店内にワインや日本酒が並べられていて、非常に品ぞろえが良いことが見て取れます。横浜と相模大野にも店舗があります。

 

また、この店には氷温保管庫が設置されており、出荷前の酒は-5℃~0℃と言う、品質劣化が少ない温度で管理されているのです。

 

この店は通販も行っていますが、クール便での取り扱いを強く推奨していることから、品質に関するこだわりがとても強いことがわかります。

 

また、酒の品質劣化は光によっても起こります。これは主に紫外線が悪さをするのですが、紫外線が少ない白熱電灯は温度上昇の原因になりやすいです。地酒などで瓶が新聞紙にくるまれていることがありますが、これも紫外線・熱効果のある光線よけなのです。

 

この店では保管庫を中心に、紫外線を出さず熱効果をほとんど持たないLED電球を照明に使用しています。それによって、紫外線による酒の劣化を防いでいるのです。

 

営業時間 10:00-21:00
郵便番号 223-0058
住所 神奈川県横浜市港北区新吉田東5-47-16 [Googleマップを開く]
電話番号 045-541-4537
URL http://jizake-ya.com/shop/honten/

 

美酒との出会いは人との出会いがポリシーの「石澤酒店」

美酒との出会いは人との出会いがポリシーの「石澤酒店」|theDANN media

[画像:HPより]

東急目黒線元住吉駅から徒歩9分。石澤酒店は多くの人に美酒を届けたいという思いをポリシーとしています。

 

日本酒については、例えば石川県の菊姫大吟醸白箱(大吟醸5年熟成)や愛知県の山忠本家酒造の義侠純米吟醸「慶」があります。これは特A山田錦を40%まで磨き、その中汲みを3年以上熟成したものを複数ブレンドして味を整えるという、非常に手間がかかった酒で年に一度しか出荷されないそうです。

 

こうした高級酒の他にも多くの大吟醸・吟醸酒が取り揃えられていますが、この店のもう一つの特色はビールです。

 

横浜ベイブルーイングやベアードブルーイングカンパニーなど日本国内のブルワーから送り出されるビールはもちろんのこと、実はベルギービールの品揃えが大変優れているのです。そのラインナップはエールを中心に50種類以上にも上ります。

 

営業時間 9:30-20:30水曜、第1と第3木曜日定休日
郵便番号 211-0025
住所 神奈川県川崎市中原区木月3-10-17 [Googleマップを開く]
電話番号 044-411-7293
URL http://www2.odn.ne.jp/~had02820/

 

対面販売のみで多様な酒を販売する「望月酒店」

対面販売のみで多様な酒を販売する「望月酒店」|theDANN media

[画像:HPより]

小田急小田原線本厚木駅から徒歩11分。

 

望月酒店はネット通販を行っていない酒店です。多くの蔵元や飲み手の人たちとの交流を重視していて、同業の仲間を含めた人々の絆を大事にしたいという思いから、対面販売のみに絞り込んでいます。

 

もちろん依頼があれば地方発送も可能ですが、あくまで「一度買いに来てくれた人」を対象に、気に入った酒を渡すというスタイルのようです。

 

酒の種類は日本酒と本格焼酎が中心で、例えば山形県の亀の井酒造がリリースする「亀仙人」や、静岡県の磯自慢酒造が出している「磯自慢SpringBreeze42」など、個性的な日本酒が楽しめます。

 

もちろん酒店ですからウイスキーやビールも揃えています。ワインについてもフランス産やイタリア産はもちろん、国産ワインやオーストラリアワインも取り揃えています。

 

営業時間 9:30-20:00※水曜定休日
郵便番号 243-0014
住所 神奈川県厚木市旭町3-17-27 [Googleマップを開く]
電話番号 046-228-2567
URL https://motimoti.com/

まとめ

神奈川の酒屋まとめいかがでしたでしょうか。

 

旅行に行った際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

それではまた次回!!

 

おすすめ記事