theDANN media

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

【2019年】岐阜のおすすめ酒屋・ワインショップ5選

【2019年】岐阜のおすすめ酒屋・ワインショップ5選

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

旅行先で地酒やワインをお土産に買って帰りたいと思ったことはありませんか?

 

そこで今回は、岐阜の酒屋とワインショップについて書きました。

 

日本酒、ワイン、ウィスキー、焼酎などのお酒が売っている酒屋を見て行きましょう!

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

 

酒のひろせ

酒のひろせ|theDANN media

[画像:HPより]

名鉄竹鼻線柳津駅から徒歩8分。

 

「酒のひろせ」は岐阜県の地酒とワインに力を入れている酒店で、醸造酒に強いこだわりを持っています。

 

このお店はお酒を購入するうえでアドバイスを貰うことができるのが特徴です。アドバイスは店主のほかにワイン担当の方からも貰えます。

 

「お酒を誰かにプレゼントをしたい」といった時にとても頼りになりますね。取り扱っている品物は日本酒、ワインをはじめ、焼酎、果実酒などです。

 

さらに、岐阜県郡上八幡のアルケミエ辰巳蒸留所によるレアな一品なんかも置いてあります。こちらはそのレアさゆえに店頭には並んではいないので、興味のある方はお店の方に聞いてみてはいかがでしょうか。

 

お酒のほかにも取り扱っている品物として鼓形グラスがあります。曲線のフォルムが美しいオシャレな形状で、お酒だけではなくデザートのグラスなどにも使えそうな万能性の高いデザインです。地酒からグラスまで幅広いこだわりを持った良店ですね。

 

営業時間 10:00-21:00※水曜定休日
郵便番号 501-6104
住所 岐阜県岐阜市柳津町本郷3-186 [Googleマップを開く]
電話番号 058-387-6155
URL http://www.yanaizu.com/

 

酒のさいとう 養老店

酒のさいとう 養老店|theDANN media

[画像:HPより]

養老鉄道線養老駅から徒歩20分。「酒のさいとう 養老店」は酒蔵をそのまま店舗に改装したような佇まいの酒店です。

 

ウォークインは常温で管理され戸棚には数々のお酒が整然と並んでいます。店外、店内ともに和の基調を大切にした空間です。

 

メインとして取り扱っているのは日本酒ですが、ほかにも梅酒やリキュールにお酢や醤油といった調味料、また酒粕、サイダーとラインナップは非常に充実しています。

 

また、このお店は主要銘柄に200年の歴史を持つ黒龍を選択しています。そのため、黒龍の限定品の入手が比較的容易な点も強みです。

 

もちろん、黒龍のほかにも醴泉、悦凱陣などの日本酒の有名銘柄が多数貯蔵されています。冬にしか飲めないような限定品が一年中入手できるのはこのお店の強みでしょう。

 

営業時間 9:00-17:45※火曜日定休日
郵便番号 503-1252
住所 岐阜県養老郡養老町明徳382-6 [Googleマップを開く]
電話番号 0584-32-1230
URL http://www.osakeosake.com/

 

渡辺屋

渡辺屋|theDANN media

[画像:facebookより]

名鉄広見線明智駅から徒歩59分。または、可児駅からさつきバス 9兼山線に乗り、兼山駅で下車後、徒歩9分。車で行った方がいいかもしれませんね。

 

「渡辺屋」は造り手の想いを直接届けること、お酒の飲み頃を大切にすることにこだわりを持つネット販売不可の酒店です。取り扱っているものは日本酒、本格焼酎、自然派ワインで、銘柄も国内、国外ともに有名銘柄をはじめ多数取り揃えています。

 

店内は広々としていて、暖光系の照明が大人の雰囲気を醸し出していてオシャレです。

 

創業は1923年で100年近い歴史を持つ老舗の酒店で、2000年頃から焼酎とワインを本格的に取り扱い出しました。

 

店主は日本酒のみならずワインにも非常に精通しているので、これらをプレゼントを選ぶ際にはとても頼りになります。また、月に2日ワインの無料試飲会を開いていることも印象的です。お酒の良さを伝えることに強いこだわりを持つ、「渡辺屋」の店主ならではのサービス精神あふれるお店です。

 

営業時間 [火-日]9:00-19:00※第3日曜日は定休日
郵便番号 505-0305
住所 岐阜県加茂郡八百津町和知1613-1 [Googleマップを開く]
電話番号 0574-43-0561
URL http://watanabe8.com/

各務油屋(かがむあぶらや) 

最寄駅名鉄各務原線二十軒駅から徒歩30分。「各務油屋(かがむあぶらや)」は日本酒、地酒を主に取り扱っている酒店です。

 

店頭に掛けられている暖簾には大きく「油」の一文字があり、一見すると酒店には見えないユニークな店舗です。

 

店全体の雰囲気は日本酒のお店なだけに和風テイストを大事にした、落ち着いた大人な空気を醸し出しています。

 

扱っている銘柄は日本名門酒会のものが中心で、その品質の高さは折り紙付きです。季節によっては限定品のレアものが店頭に並ぶこともあります。

 

ほかには調味料なんかも取り扱っているので、お酒のついでに買ってみるのも一興でしょう。

 

また、この酒店の店主はかなりのお酒通として有名で、お酒選びのアドバイスには期待が持てます。店主の日本酒に対するこだわりは強く、酒造会社の人にも一目置かれているとのことです。岐阜ならではのお酒選びを楽しむついでに、名物店主とのひとときを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

営業時間 10:00-19:00※木曜、第3水曜定休日
郵便番号 509-0106
住所 岐阜県各務原市各務西町1丁目222 [Googleマップを開く]
電話番号 058-384-8118
URL https://www.facebook.com/pages/%E5%90%84%E5%8B%99%E6%B2%B9%E5%B1%8B/139571742800548

 

酒の中島屋

最寄駅名鉄名古屋本線名鉄岐阜駅から徒歩4分。

 

「酒の中島屋」は地酒に強いこだわりを持って経営している酒販店。店頭のディスプレイには日本酒が立ち並び、お店全体の雰囲気は歴史を感じさせる佇まいです。

 

店内には所せましと大量のお酒が並び立っていて圧倒されます。店の奥には保温貯蔵庫が設置されていて、店内から中の様子が窺えるのも特徴です。

 

取り扱っているお酒は純米酒、生酒などの日本酒をメインに据えて、焼酎やワインなども抑えています。

 

岐阜県、福井県の地酒をはじめ、日本全国の地酒を数多く取り揃えたラインナップは圧巻です。店主が自らの足で酒蔵に出向きお酒を厳選しています。有名なものから珍しいものまで扱っているので、日本中の地酒が飲みたい人には心強いお店だと言えるでしょう。品質にも強いこだわりを持ち、季節による限定入荷の逸品を数多く取り扱っているお店です。

 

営業時間 [月-土]9:00-20:00
郵便番号 500-8844
住所 岐阜県岐阜市吉野町1丁目1 [Googleマップを開く]
電話番号 058-262-2515
URL http://nakasimaya.sakura.ne.jp/

 

まとめ

岐阜の酒屋まとめいかがでしたでしょうか。

 

旅行に行った際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

それではまた次回!!

 

おすすめ記事