theDANN media|お酒の総合メディア

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

【2020年】新潟のおすすめ酒屋・ワインショップ5選

【2019年】新潟のおすすめ酒屋・ワインショップ5選|theDANN media

 こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

旅行先で地酒やワインをお土産に買って帰りたいと思ったことはありませんか?

 

そこで今回は、新潟の酒屋とワインショップについて書きました。

 

日本酒、ワイン、ウィスキー、焼酎などのお酒が売っている酒屋を見て行きましょう!

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

 

駅近のこだわり地酒専門店なら「錦屋酒店」

駅近のこだわり地酒専門店なら「錦屋酒店」|theDANN media

[画像:HPより]

錦屋酒店は新潟駅から徒歩1分のところにある地酒専門店です。

 

新潟の蔵の中から選び抜いたこだわりのある地酒、約20蔵の特約店として営業しています。錦屋酒店のもうひとつのこだわりは、蔵出しされたお酒を美味しい状態に保つために徹底した品質管理を行っていることです。

 

火入れしてあるお酒は空調の効いた冷暗所で、低温管理が必要な生酒・生貯蔵酒や大吟醸、純米大吟醸は照明を消した店内のリーチインクーラーで冷やしてあります。

 

ここまで徹底しているとその場で飲んでみたくなりますよね。そんな日本酒好きのために、店頭では有料で試飲することが出来ます。

 

駅から近いので、新幹線に乗る前に立ち寄って好みの日本酒をお土産に選んでみるのもいいですね。お酒は欲しいけど重たくて持って帰れないという方のためには地方発送も行っていますよ。

 

営業時間 9:00-20:00(平日,土)9:00-18:00(日,祝)
郵便番号 950-0086
住所 新潟県新潟市中央区花園1-2-2 ガレッソ1F [Googleマップを開く]
電話番号 025-244-3298
URL http://www.nishikiya-sake.com

 

新潟亀田駅の「わたご酒店」

新潟亀田駅の「わたご酒店」|theDANN media

[画像:HPより]

新潟亀田 わたご酒店は、亀田駅から徒歩15分のところにある1977年創業の酒店です。

 

わたご酒店が普通の酒屋とちょっと違うのはイベントの主催や企画を行っていることなのです。例えば、文化財の旧小澤家住宅でのセミナー開催。お酒にまつわる豆知識を新潟市内のお店屋さんや学芸員から披露してもらう会などの企画主催をしています。

 

他にもナイトマルシェに出店したり、地酒を試飲できる角打ちイベントなど個性のある酒屋を作るべく新しいことに挑戦しています。ブログもぜひチェックしてくださいね。

 

そんな酒屋さんが扱うお酒は、新潟の有名な越乃寒梅から島根の開春までバラエティに富んでいます。地元新潟のお酒だけでなく、ちょっと珍しい日本酒に巡り会いたい方のオススメの酒店です。

 

営業時間 10:30-19:00(平日)、10:30-18:00(土日祝日)
郵便番号 950-0151
住所 新潟県新潟市江南区四ツ興野2-3-3 [Googleマップを開く]
電話番号 025-382-5777
URL https://watago-sake10.jimdofree.com

 

ここでしか買えないプライベートブランドがある「新し屋酒店」

ここでしか買えないプライベートブランドがある「新し屋酒店」|theDANN media

[画像:facebookより]

新し屋酒店は、新潟市の亀田駅から徒歩25分、車だと49号線バイパスの城所インターチェンジから5分ほどの場所にあります。

 

新潟の地酒と世界の銘醸ワインを扱っています。地酒は選び抜かれた蔵元ばかり。その上、新し屋酒店にはここでしか買えない4つのプライベートブランドがあるのです。

 

大吟醸古酒「わたしのこころ」、越淡麗米100%の大吟醸「越乃三朝」、晩酌酒「越乃三味」、「亀田三味」には特別醸造酒と大吟醸があります。名前を聞いただけで飲んでみたくなりますよね。どの日本酒も新し屋酒店が心を込めて生み出した自信作です。近くにあったら通いたい酒店ですね。でも遠方に住んでいても大丈夫、お酒の全国発送も行っていますよ。

 

営業時間 9:00-19:00※日・祝定休
郵便番号 950-0131
住所 新潟県新潟市江南区袋津4-2-21 [Googleマップを開く]
電話番号 025-382-2345
URL https://www.atarashiya.jp/index.php

 

新潟の銘酒なら「地酒の都屋」

新潟の銘酒なら「地酒の都屋」|theDANN media

[画像:HPより]

新潟駅前より鳥屋野線嘉木行きバス大島下車、徒歩3分。

 

地酒の都屋は、新潟を代表する酒蔵の正規特約店です。その品揃えは300種類以上、人気の久保田シリーズや八海山、麒麟山など日本酒好きにはたまらない銘柄ばかりが揃っています。さらには正規特約店だから入手できるお酒もあるのです。

 

ホームページには掲載されていないものを買うことも出来るので問い合わせする価値のあるお店です。シーンに合わせた日本酒の紹介もしています。

 

開店祝いや女子会向きのお酒、洋食向きや毎日の晩酌向け、さらには日本酒通の方へ贈りたい時のお酒も紹介されています。もちろん全国発送をしていますので、その時々に合わせたお酒を日本全国どこからでも注文出来ます。日本酒の他にも地ビールやどぶろく、八海山の麹だけで作ったあまざけも扱っていますよ。このお店だけで新潟のお土産が揃ってしまいそうですね。

 

営業時間 8:00-19:00(平日)、10:00-17:00(日曜祝日)
郵便番号 950-0952
住所 新潟県新潟市中央区親松2-3 [Googleマップを開く]
電話番号 025-285-0761
URL https://www.niigata-miyakoya.jp

 

亀口直取りの原酒を扱う田才酒店

亀口直取りの原酒を扱う田才酒店|

[画像:facebookより]
 

新潟駅前より北高校前行きバス江南2丁目下車、徒歩1分。越後の旨い日本酒を探すなら田才酒店へ。

 

定番酒をはじめとして、贈り物にお勧めのお酒、燗酒向け、しぼりたて、春から秋までの季節のお酒までが勢ぞろいしています。

 

燗酒向けのゆきつばきは、全国燗酒コンテストプレミアム燗酒部門で最高金賞を受賞した燗酒向けの純米吟醸酒のひやおろしです。越し鶴は地元栃尾産の米を100%使用し、純米吟醸の炭ろ過をしないで亀口から直取りした原酒です。こちらは季節限定の特製酒、日本酒好きなら一度は飲んでみたいですね。全国の地酒も扱っていますよ。

 

日本酒の他には芋焼酎や麦焼酎、米焼酎もあります。梅酒も日本酒ベース、焼酎ベース、ブランデーベースからホワイトリカーベースまで揃っています。もちろん全国発送しています。飲んでみたいお酒が満載の田才酒店ですね。

 

営業時間 9:00-19:00(火-金)、10:00-18:00(日・祝)
郵便番号 950-0855
住所 新潟県新潟市東区江南1-6-37 [Googleマップを開く]
電話番号 025-286-1709
URL https://www.tasai-jizake.com

 

まとめ

新潟の酒屋まとめいかがでしたでしょうか。

 

旅行に行った際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

それではまた次回!!

 

おすすめ記事