theDANN media

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

【おすすめ】新潟で日本酒が飲める温泉旅館5選

【おすすめ】新潟で日本酒が飲める温泉旅館5選|theDANN media

 

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

新潟は、よい水がありそれからよい米と酒が生まれる地であることで有名です。しんしんと降る雪の中で育まれた酒はこの地を訪れる人々を魅了し続けています。

 

多数ある旅館の中から、日本酒と温泉を楽しむことができるおすすめの5つをご紹介したいと思います。

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

 

温泉と日本酒を楽しめる新潟県弥彦温泉 四季の宿みのや

温泉と日本酒を楽しめる新潟県弥彦温泉 四季の宿みのや|theDANN media

[画像:HPより]

まずご紹介したいのは、「新潟県弥彦温泉 四季の宿みのや」です。こちらは新潟県の南北でいうとほぼ中央部の海沿いにある弥彦という土地にあります。部屋、浴場ともにモダンな造りになっており、シックなデザインを好む方にとっては居心地の良いものでしょう。

 

大理石の浴槽とサウナは贅沢な気分にさせてくれるはずです。利き酒師の方が在籍しており、新潟の各地から厳選した20種類の日本酒も準備されています。

 

新潟県は南北300キロと広大な県ですからそれぞれの土地の気候によって日本酒の特徴もかわります。様々な日本酒をこちらの宿で味わってみてはいかがでしょうか。

 

 

日本酒と料理のペアリング「酒の宿 玉城屋」

雪をみながら温泉につかれる「酒の宿 玉城屋」|theDANN media

[画像:HPより]

2つ目の旅館は、「酒の宿 玉城屋」です。こちらは十日町市にあり、冬は雪深い土地柄です。ここで料理を味わう際には、利き酒師とその上位資格の酒匠の資格をもつ四代目の若旦那があなたの食事と好みに合う一本を勧めてくれます。

 

この宿でしか飲むことのできない限定酒もありますし、その他多くの日本酒をとりそろえ、その数は100種類以上だそうです。料理にも多大なこだわりを持ち、実力のあるシェフがお酒との相性を熟慮しながら腕をふるいます。温泉は松之山温泉と呼ばれ、有馬温泉や草津温泉と並ぶ日本三大薬湯の一つであり、体をよく温め美肌効果も高いといいます。沢山の欲望を満たしてくれるこの旅館ではきっと日々の疲れも吹き飛ぶことでしょう。

 

 

 

五頭温泉郷 村杉温泉 風雅の宿 長生館

五頭温泉郷 村杉温泉 風雅の宿 長生館|theDANN media

[画像:HPより]

3つ目は「新潟県 五頭温泉郷 村杉温泉」です。阿賀野市にあり、新潟市のそば

ですから、県の北部にあたります。杉村温泉は開湯700年の歴史があり、ラジウム温泉としても知られています。

 

発生するラドンは人の自然治癒力を活性化する力があるとされています。また、客室の造りとその眺めも見事なものです。4000坪の緑美しい大庭園を取り囲むように配された各客室は品のある落ち着いた雰囲気で統一されています。ラジウム温泉で全身の血行を促進したあとは、爽快な眺めの中で新潟の美酒に酔いしれてください。

 

 

 秘境で温泉を楽しむ「割烹の宿 いま井 五十嵐邸 結」

 秘境で温泉を楽しむ「割烹の宿 いま井 五十嵐邸 結」|theDANN media

[画像:HPより]

4つ目は「割烹の宿いま井 五十嵐邸結」です。こちらは先ほどの阿賀野市の北隣にある新発田市にあります。この旅館の庭園もまた、それは美しいものです。苔むしたグリーンの絨毯が庭の足元を覆っており、館内の優しげなオレンジ色のライトとのコントラストがなんとも壮麗で、観る者の心を異世界へと誘います。浴室も和の雰囲気の良さをふんだんに用いた造りとなっています。

 

貸し切りにできる家族風呂からは明るい緑が目に涼やかな竹林が癒してくれ、大浴場の壁は手触りのよい木材で装飾されています。こうした、和の温もりの良さを体験できる場所では日本酒の良さが栄えます。最高のリラックスの中では、日本酒の味わいもまた深くなるはずです。

 

また、日本酒だけでなく、スワンレイクビールというニューヨークで最高金賞を受賞したクラフトビールを楽しむこともできます。

 

 

 

客室個室温泉でゆったり「越後のお宿いなもと」

客室個室温泉でゆったり「越後のお宿いなもと」|theDANN media

[画像:HPより]

5つ目は「越後のお宿いなもと」です。群馬県にほど近い内陸部に入った南魚沼郡にあり、新潟県の南部に属した地域にあります。この旅館は温泉が大きな魅力だと言えるでしょう。越後連山を望むことができる露天風呂があり、御影石の敷き詰められた高級感のある内湯があり、訪れた者をどこまでも楽しませてくれるでしょう。

客室個室温泉でゆったり「越後のお宿いなもと」|theDANN media

そして、日本酒を満喫するにはもってこいなのが、源泉かけ流し温泉風呂つきの客室が幾つか用意されているところです。リラックスできる部屋にいながらにしてすぐに気持ちの良い風呂に入ることができ、そのあとにはきりりと冷えた日本酒を一杯やる、そんな幸福をあなたに味わわせてくれるでしょう。

 

 

 

名酒の土地柄を知り、日本酒の世界に更に足を踏み込む

 

宿の魅力が非常にあって、そこで飲む日本酒は格別だろうなと思わせてくれる旅館、料理と酒にこだわって、どれにしようかと贅沢な悩みを抱かせてくれるほどに日本酒を取り揃える旅館、あなたはどの宿が気に入ったでしょうか。

 

新潟をあなたの足で訪れて、この風土が旨い酒を造るのかと体験してみてください。きっと日本酒を深く知るきっかけになるはずです。

 

おすすめ記事