theDANN media|お酒の総合メディア

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

【2020年版】旅する氷結 マンマレモンチーノを徹底解説!

【2020年版】旅する氷結 マンマレモンチーノを徹底解説!|theDANN media

 

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

仕事が疲れた日はお酒でリフレッシュするのもいいですよね。

 

そこで今回は、マンマレモンチーノについて書きました。

  

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

キリン 旅する氷結 マンマレモンチーノとは?

 

キリンさんのHPをのぞいてみると、

 

世界各地で飲まれているお酒を氷結流にアレンジ!旅する氷結は飲みやすいアルコール度数3〜4%に仕上げています。

シチリアの小道で出会ったレモンのお酒を氷結®流にアレンジ。レモンの酸味とやさしい甘さがじんわり広がる1杯を、海風とともに。

 

とありました。氷結は、凍結させた非濃縮果汁を使用することで香りが豊な味わいに仕上がり、さらに白樺活性炭で濾過したウォッカを使ったアルコールドリンクです。

 

ダイヤカット缶
[画像:HPより]


また缶を開けるとにまるで氷が弾けるような音と見た目の鮮やかな氷結のダイヤカット缶は、立体商標として登録されているそうです。

 

キリン 旅する氷結 マンマレモンチーノはスーパーでは見かけますが、飲んだことがない方も多いかもしれませんね。

 

 

栄養成分は、100mlあたりで、

エネルギー・・・36キロカロリー

タンパク質・・・0g

脂質・・・0g

炭水化物・・・2.4g

糖類・・・2.4g

食物繊維・・・0〜0.2g

食塩相当量・・・0.05g〜0.09g

 

だそうです。旅する氷結シリーズの中では糖類が控えめでいいですね。完全にゼロにしていないことにより、アルコール臭がなくなるメリットがあります。

 

原材料は、「レモン果汁、ウオッカ(国内製造)、糖類/炭酸、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、紅花色素」

 

レモン果汁がしっかり入っているのが嬉しいですね。レモンを入れたことによって味わいにどう影響するのか楽しみです。

 

アルコール度数は4%です。ビールよりは少しアルコール控えめで、飲みやすいと思える度数ではないでしょうか。

 

キリン 旅する氷結 マンマレモンチーノの味は?

キリン 旅する氷結 マンマレモンチーノの味は?|theDANN media


キリン 旅する氷結 マンマレモンチーノをグラスに早速移してみました!少し黄色が買っているのが分かりますね。

 

実際に飲んでみると、柑橘系によくあるえぐみがなく、すっきりと甘いレモンの味わいを感じることができます。

 

ただ、缶のデザインが可愛く、新しいお酒にチャレンジしたいという方にはおすすめです。

 

キリン 旅する氷結 マンマレモンチーノはどこで買えるの?

 

キリン 旅する氷結 マンマレモンチーノは、全国のコンビニやスーパー、ネットショップで購入することができます。ネットだと家まで持って気くれるのでいいですよね。

 

下のリンクからだと簡単に買えるのでおすすめですー!

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。ぜひキリン 旅する氷結 マンマレモンチーノを試してみてくださいね。

 

それでは素敵な一日を!

 

おすすめ記事