theDANN media|お酒の総合メディア

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

Y by Yoshikiのワインの評判は?どこで買えるの?

Y by Yoshikiのワインの評判は?どこで買えるの?|theDANN media

 

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

最近CMでもよく見かけるようになったX JAPANのメンバーのYOSHIKIが造るY by Yoshikiのワインについて記事を書きました。

 

味わいや評判、どこで買えるかなどを書きましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

 

 

Y by Yoshikiのワインとは?

Y by Yoshikiのワイン|theDANN media


 

Y by Yoshikiのワインは、日本を代表する音楽アーティストであるX JAPANのYOSHIKIと、ナパ・ヴァレーのワイン醸造家ロブ・モンダヴィJr.との出会いによって生まれたワインです。

 

ブランド名は「Y by Yoshiki」。2009年初頭に2人のコラボレーションがスタート、その年の秋に最初の商品が発売されたのがその歴史の始まりです。 Yoshikiワインは大きく分けて2種類あります。

 

カベルネ・ソーヴィニヨン種を使った赤ワインと、シャルドネ種を使った白ワインです。どちらも「美味しい」「飲みやすい」という評判をよく見かけます。YOSHIKIのネームバリューがきっかけで、ワイン初心者の入門用のような位置づけにもなっているようです。

 

 

Y by Yoshikiはどこで造られている?

Y by Yoshikiはどこで造られている?|theDANN media

Y by Yoshikiは、カリフォルニアワインの産地として知られるアメリカ・カリフォルニアのナパ・ヴァレーにて生産されています。

 

赤ワイン用のカベルネ・ソーヴィニヨン、白ワイン用のシャルドネ、それぞれナパ・ヴァレーの上質な畑で収穫されたブドウのみを使用しています。 ナパ・ヴァレーはサンフランシスコ近郊に位置します。

 

小高い山に囲まれた変化に富んだ地形、火山性と海洋性の2種類から成る複雑な構成の土壌がこの土地の特徴です。またここは地中海性気候で、冬は温暖、夏は雨が少ないというワイン造りに最適な気候だと言われています。

 

小高い多くのワイナリーが点在するこの地に、yoshikiワインの生産者、ロブ・モンダヴィJr.のワイナリーがあります。

 

Y by Yoshikiに合う料理

Y by Yoshikiに合う料理|theDANN media

Y by Yoshikiの赤はカヴェルネ・ソーヴィニヨン種ですが、合うのは脂身の少ない赤身のステーキやローストビーフ、牛カツなどが、ワインのしっかりした渋みとうまくマッチします。

 

また白はシャルドネ種ですが、こちらは魚介系の料理と合わせるのがやはり王道です。例えば同じアメリカの名物であるロブスターロールはいかがでしょうか。ホットドッグ用のパンに挟まれた、ニンニク、レモン、黒コショウで味付けしたロブスターと、ワインのふくよかな風味が互いを引き立てます。

 

Amazonや楽天で買えるY by Yoshikiのワイン

Y by Yoshiki カベルネ・ソーヴィニヨン カリフォルニア 2017

 

「Y by Yoshiki カベルネ・ソーヴィニヨン カリフォルニア 2017」(赤・フルボディ)750ml、6350円(アマゾン)。レッドチェリーやブルーベリーといった果実の凝縮された香りに、ココアやスパイスなどを思わせる複雑な香ばしさの要素がミックスされた、しっかりした渋みと酸味を持つ重厚な味わいです。

 

オーク樽熟成によるバニラのテイストとも調和した滑らかな舌触りが特徴です。

 

Y by Yoshiki シャルドネ アンコール カリフォルニア 2017 

 

「Y by Yoshiki シャルドネ アンコール カリフォルニア 2017」(白、辛口)750ml、5058円(アマゾン)。青リンゴやパイナップルといった果実のフレッシュな甘酸っぱさと、ブラウンシュガーのような香ばしさがミックスされた香りが特徴です。

 

しっかりした酸味と濃厚な果実感のバランスがとれた風味に、オーク樽の熟成によるバニラやナッツのテイストが調和して、ふくよかな味わいです。

 

Y by Yoshiki オークヴィル カベルネ・ソーヴィニヨン 2016

 

「Y by Yoshiki オークヴィル カベルネ・ソーヴィニヨン 2016」(赤、ミディアムボディ)750ml、35280円(アマゾン)。チェリーやフレンチプラムといった果実に乾燥ハーブやオーク樽、なめし皮などの複雑な香ばしさの要素が調和した香りが特徴です。

 

味わいはチェリーやカシスのような酸味にココアを思わせる香ばしさがミックスされています。スムーズで複雑な舌触りが印象的です。

 

Y by Yoshiki カベルネ・ソーヴィニヨン カリフォルニア 2016

 

「Y by Yoshiki カベルネ・ソーヴィニヨン カリフォルニア 2016」(赤、ミディアムボディ)750ml、19280円(アマゾン)。香りはダークチェリーやベリー類のような甘酸っぱさを感じます。

 

そしてブラックベリーやコーヒー、ダークチョコレートなどの酸味、苦味、渋み、香ばしさといった要素に樽から来るかすかなバニラ風味がミックスされた、しなやかなタンニンを持つ味わいです。

 

Y by Yoshiki シャルドネ カリフォルニア 2017

 

「Y by Yoshiki シャルドネ カリフォルニア 2017」(白、辛口)750ml、10979円(アマゾン)。洋梨やリンゴ、桃といった果実のニュアンスを持つ、フレッシュな甘酸っぱさが前面に出た香りです。

 

味わいは白桃やハチミツを思わせるほのかな甘味に加え、オーク樽から来るナッツのような香ばしさや生クリームのような濃厚さを感じさせ、滑らかな口当たりと長く続く豊かな後味が特徴です。

 

Y by Yoshiki ナパ・ヴァレー カベルネ・ソーヴィニヨン 2011

 

「Y by Yoshiki ナパ・ヴァレー カベルネ・ソーヴィニヨン 2011」(赤、ミディアムボディ)750ml、79800円(アマゾン)。ダークチェリーやベリー類、特にブラックベリーのような果実感あふれる香りです。

 

味わいは凝縮された果実の甘酸っぱさにコーヒーやダークチョコレートの苦味、渋み、香ばしさがミックス。さらにオーク樽熟成によるかすかなバニラのテイストも感じられます。

 

Y by Yoshiki カベルネ・ソーヴィニヨン カリフォルニア 2008

 

「Y by Yoshiki カベルネ・ソーヴィニヨン カリフォルニア 2008」(赤、ライトボディ)750ml、24800円(アマゾン)。Y by Yoshikiの歴史の始まりを告げた赤ワインです。YOSHIKIの個人的な好みを反映して生み出されたテイストで、ブルーベリーやプラムを感じさせるみずみずしい味と香りが特徴です。舌触りは滑らかで柔らかく、凝縮された果実の風味に華やかさが調和しています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。少し古いワインは値段が上がっているので、もしかすると投資対象で買われている方もいるかもしれませんね。

 

ぜひ一度買って飲んでみて、再度この記事を読んでみてくださいね。 

 

おすすめ記事