theDANN media|お酒の総合メディア

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

【2020年】鳥取のおすすめ酒屋・ワインショップ5選

【2019年】鳥取のおすすめ酒屋・ワインショップ5選

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

旅行先で地酒やワインをお土産に買って帰りたいと思ったことはありませんか?

 

そこで今回は、鳥取の酒屋とワインショップについて書きました。

 

日本酒、ワイン、ウィスキー、焼酎などのお酒が売っている酒屋を見て行きましょう!

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

 

(株)たにもと酒店

(株)たにもと酒店|theDANN media

[画像:HPより]

JR山陰本線鳥取駅から徒歩5分。「(株)たにもと酒店」は店長が厳選したワインと日本酒を販売している酒店。

 

店頭で静かに光る「TANIMOTO」と表記された緑色のネオンが印象的です。商店街の一角に構えたお店は非常に広々とした店内で、オシャレで上品な空気が漂っています。

 

取り扱っているワインは2003年頃にブレイクしたセシルトランヴレイとナターレビアンコがメインです。日本酒は千代むすび酒造や大谷酒造など鳥取の地酒の名酒をメインに本格焼酎などさまざまなものを取り揃えています。

 

このお店の店長は日本酒にもワインにも精通しているので、お酒選びのアドバイスもバッチリ。人柄も陽気なので気持ちのいいひとときを過ごせるでしょう。お酒のほかにもチーズや粕漬けなども置いています。お酒のついでにお供に抜群のチーズを買い求めてみるのもいいかもしれませんね。

 

営業時間 [月-土]9:00-21:00
郵便番号 680-8333
住所 鳥取県鳥取市末広温泉町274 [Googleマップを開く]
電話番号 0857-24-6781
URL http://www.meishu.co.jp/

 

(有)田畑商店

(有)田畑商店|theDANN media

[画像:HPより]

JR山陰本線鳥取駅から徒歩9分。駅から近いのが嬉しいですね。「田畑商店」は80年近くお酒や観光土産品の小売業をしています。

 

以前はお酒をメインとして取り扱っていましたが、近年は地元である鳥取の食材を使ったドレッシングやディップソースなどにも力を入れているお店です。

 

扱っているお酒は地酒の日本酒がメインで、これは地産地商の食品開発がヒットしてからも変わりません。

 

鳥取県ならではの食材を活かした商品を取り扱い、地域の活性化に強いこだわりを持っています。

 

鳥取愛の強い「田畑商店」ですが、消費者の健康にも強い関心を持っていて信頼のおけるお店だと言えるでしょう。

 

営業時間 [月-土]9:00-18:00
郵便番号 680-0847
住所 鳥取県鳥取市天神町69 [Googleマップを開く]
電話番号 0857-22-2328
URL http://www.new-food.net/

 

(株)しず商店

(株)しず商店|theDANN media

[画像:HPより]

JR山陰本線鳥取駅から徒歩25分。「しず商店」は鳥取県、島根県をメインに小売業業務用卸業を取り仕切っているSHIZU&SAMグループの経営する酒専門店です。

 

地域密着型のサービスにこだわった地元愛の強いお店だと言えます。取り扱っている商品は日本酒をはじめ焼酎、ワイン、ウイスキーなど、お酒の専門店なだけあってさまざまなお酒を豊富に取り揃えています。

 

地酒ももちろん数多く仕入れていて、瑞泉、諏訪泉、日置桜など鳥取の銘酒を販売しています。

 

飲料水なんかも備えているのでお酒を飲んだあとの酔い醒ましにちょうどいいかもしれません。ほかにも、リサイクル品であることが前提ですが空き瓶の引き取りや、生ビールサーバーの貸し出しなどのサービスが利用できます。貸し出しに興味のある人は事前にお店に確認してみましょう。

営業時間 10:00-21:00
郵便番号 680-0843
住所 鳥取県鳥取市南吉方3丁目403 [Googleマップを開く]
電話番号 0857-26-5181
URL http://www.sake-shizu.co.jp/

 

美酔庵(松本酒店)

美酔庵(松本酒店)|theDANN media

[画像:HPより]

JR山陰本線倉吉駅から徒歩1時間1分。バスの場合は倉吉駅から、小浜行に乗り、ハワイアロハホール下車後、徒歩7分です。

 

「美酔庵(松本酒店)」は日本酒の地酒の販売を主にしている湯梨浜町の酒販店です。国道179号線沿いに立地し、2F建ての建物でメインスペースの1Fは黒を基調にした外観をしています。

 

店内は通路に広いスペースを設け、多数のお酒が整然と並んでいます。窮屈さを感じない心地よい空間です。

 

取り扱っている商品は日本酒、焼酎、ワインなどの主要商品を筆頭に、果実酒やおつまみなども置いてあります。

 

店に並ぶお酒は店主が自らの足で当地の蔵元に出向き、厳選してきたお酒が並んでいます。

 

地酒にも強いこだわりがあり、鳥取県の銘酒はほぼ網羅しているので安心してください。店主はお酒に対して深い見識を持っています。自分好みのお酒が見つからない場合は、遠慮なく店主に聞いてみましょう。

 

営業時間 8:30-20:00
郵便番号 682-0723
住所 鳥取県東伯郡湯梨浜町久留55-1 [Googleマップを開く]
電話番号 0858-35-2741
URL https://liquor-store-1288.business.site/

 

(有)河田酒店

(有)河田酒店|theDANN media

[画像:facebookより]

JR伯備線岸本駅から徒歩55分。または、米子駅から谷川[伯耆町]行のバスに乗り、永江団地東口で下車後徒歩2分。

 

「(有)河田酒店」は亀のマスコットキャラクターが特徴的な酒店です。

 

米子市永江で営業中の地域密着型のお店となっています。取り扱っている酒類は日本酒、ワインがメインですが醤油やみりんなどの調味料も販売中です。仕事や旅行で鳥取県に立ち寄った際の自炊には重宝しますね。

 

店主のこだわりで日本全国は当然のことながら、イタリアやジョージアなど世界各地からもいろんなお酒が取り寄せられています。

 

他所ではあまり見かけることのないレアな一品にも、このお店に来店すれば遭遇することが出来るかもしれません。

 

河田酒店のレパートリーには、もちろん、地酒も多数含まれています。この地ならではのお酒を味わいたい時にも決して期待は裏切らないでしょう。

 

また、定期的にお酒のイベントを開催しています。イベントの1つである「ひるざけフェスタ」は入場無料での開催なので機会があればぜひ参加してみたいですね。

 

営業時間 [月-土]10:00-20:00
郵便番号 683-0014
住所 鳥取県米子市永江1029 [Googleマップを開く]
電話番号 0859-26-2431
URL https://ja-jp.facebook.com/kawatasaketen/

 

まとめ

鳥取の酒屋まとめいかがでしたでしょうか。

 

旅行に行った際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

それではまた次回!!

 

おすすめ記事