theDANN media

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

【おすすめ】メガネ専用日本酒について徹底解説!

メガネ専用日本酒について徹底解説!|theDANN media

 

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

最近、飲食店や酒屋さんまたは、インスタなどでメガネ専用日本酒という酒瓶をみたことはありませんか?

 

宮城県にある萩野酒造が醸している人気の日本酒なんです。そこで今回はメガネ専用日本酒について話していこうと思います!

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

 

堅実な美味しさで人気、メガネ専用日本酒

堅実な美味しさで人気、メガネ専用日本酒|theDANN media
[画像:biglobe newsより]

メガネ専用日本酒は、眼鏡のラベルが目を引くユニークな名前の日本酒です。よく見ると、ボトルの上部には視力検査用のマークが入ったシールも貼られています。

 

お店やネットサイトで見たら、とても気になってしまいそうなラベルです。ラベルの由来は、杜氏をはじめとして、日本酒の作成にあたる職人である蔵人が、すべてメガネを着用しているために、この名前がつきました。

 

個性的な名前とラベルですが、中身は本格的な日本酒です。製造元は、米どころの宮城県にある、栗原市の萩野酒造です。萩野酒造は天保11年から続く老舗の蔵元で、長年、日本酒を生産し続けてきました。

 

地元でとれた「蔵の華」に、「美山錦」や「山田錦」などをブレンドしたものと、地元からひいた軟水とで日本酒を作っています。また、宮城酵母や協会酵母を、お酒にあわせて使用して、発酵させています。

 

萩野酒造の日本酒を作る過程は、ほとんど手作業で行われています。また、二段仕込みを採用しているために、日本酒に奥行きのある味わいを生み出しています。伝統的な製法を生かしてきた萩野酒造は、地元のみならず全国的にも有名な蔵元です。

 

そのため、萩野酒造の代表的な日本酒である萩の鶴は、日本酒ファンのなかで根強い支持を受けています。他にもおすすめ商品として、日輪田があります。一方で、萩野酒造は希少な高級感溢れる酒ではなく、親しみやすく日常的に飲んでもらえる日本酒造りを目指してきました。その萩野酒造が新たに作ったのが、メガネ専用日本酒です。

 

メガネ専用日本酒の魅力

 

メガネ専用日本酒は、そのネーミングとラベルとで話題を集めました。メガネ専用日本酒は、萩野酒造のなかで、それぞれ別の樽に仕込まれた、異なる日本酒をあわせて出来上がります。

 

そのため、複雑で味わい深い日本酒に仕上がっています。ただし、細かい製造過程は企業秘密になっており、使用されている酵母などは公表されていません。老舗が作った本格的な日本酒ですが、そうした秘密も話題を呼んでいる理由の一つです。

 

日本酒ファンのなかには、メガネ専用日本酒のように、異なる樽からブレンドする手法を好まない人もいます。ですが、メガネ専用日本酒は、あえてブレンドという手法を取ることで、目指した味を表現しています。 メガネ専用日本酒は、甘みと酸味とがひきたった、引き締まった味わいです。

 

香りはフルーティーですが、後味はすっきりとしています。この組み合わせこそ、ブレンドという手法をあえて取った理由だとされています。ロックで呑むのがおすすめです。また、あわせるおつまみも、肉や魚料理の他に、野菜などワインにもあうようなものもおすすめです。もちろん、単独で呑むのも美味しいお酒です。アルコール度数は16%と、やや強めです。値段は1,800 mlのものが、3000円前後で売られています。酒屋さんなどでも購入できますが、ネット通販でも購入できます。酒蔵さんがネット販売はしていないので、楽天やアマゾンなどで購入するのが便利でおすすめです。

 

 

メガネ専用日本酒を楽しもう

 

メガネ専用日本酒は萩野酒造で作られていますが、年間を通して手に入れられるお酒ではありません。販売日は決まっていて、毎年、十月一日に売りに出されます。その理由は、十月一日が「メガネの日」だからだそうです。それほど、ネーミングにこだわりのあるお酒だと言えるでしょう。

 

また、メガネ専用日本酒は人気商品で、すぐに品薄になることでも有名です。そのメガネ日本酒がどこで飲めるのかということですが、萩野酒造は十月一日に東京で、「メガネ専用ナイト」というイベントを開催しています。

 

とてもユニークなイベントで、メガネを着用しないと参加できません。参加者は、メガネ専用日本酒や萩の鶴などを、美味しい食事ととともに楽しむことができます。また、酒造元による、日本酒の講座も開かれます。都内の日本酒ファンには、ぴったりのイベントと言えるでしょう。

 

さらに、宮城県では、「酒コン」を主宰しています。「酒コン」とは、日本酒好きの男女が集まる合コンパーティーで、こちらも10月に開催されています。萩野酒造は全国に日本酒ファンを広げるだけでなく、地元にも愛される蔵元として活動を行っています。メガネ専用日本酒は、そうした蔵元の姿勢をあらわした日本酒と言えるでしょう。

 

メガネ専用日本酒に注目

 

メガネ専用日本酒は、美味しくて本格的な日本酒に親しんでもらおうと、宮城県の老舗の蔵元である萩野酒造が造った注目のお酒です。個性的でキュートなネーミングとラベルも、魅力の一つです。日本酒初心者にはもちろん、日本酒ファンにもおすすめしたい一本です。メガネの日である十月一日を目安にして、ぜひ手に入れてみてください。 

 

 

おすすめ記事