theDANN media|お酒の総合メディア

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

マルベックワインとは?産地や味わいを徹底解説!

マルベックワインとは?産地や味わいを徹底解説!|theDANN media

 

 

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

今回はワイン用に生産されているブドウ、「マルベック」について徹底解説しました。歴史や味わい、合う料理などを書きましたので、ぜひじっくり読んでくださいね。 

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

 

 

マルベックとは?

マルベックとは?|theDANN media

 

マルベックは、フランス南西部のカオール原産の赤ワイン用ぶどうです。地ぶどうのプルネラールと、メルローの母であるマドレーヌ・ノワール・デ・シャラントの交配によって生まれたもので、メルローとは近い位置にある品種です。

 

かつてはボルドーでも栽培されるなどフランスで多く生産されていましたが、1956年の冷害によってその生産量は激減。現在は気候的に生育に適したアルゼンチンでの生産が多くを占めています。

 

実が小粒で皮が厚いマルベックから作られるワインは、「黒ワイン」と呼ばれるほど色合いが濃厚です。またポリフェノールの含有量が非常に高く、健康に良いワインとしても注目されています。

 

マルベックワインの味わいや香り

マルベックの味わいや香り|theDANN media

 

マルベックはタンニンが非常に多く含まれており、酸味もほどよくしっかりとしたボディが特徴です。かつてはくせが強く好みが分かれるワインといわれていましたが、近年ではなめらかで口当たりのよいものが多く生産されています。

 

若いワインではブラックベリーやプラムなどの果実系の香りに加え、スミレのような花の香りも楽しむことができます。

 

フランス産とアルゼンチン産ではワインの味わいが異なるのも大きな特徴です。フランス産は元々の濃厚さとパワフルさを活かしているのに対し、アルゼンチン産は果実味が強くタンニンもまろやかで、初めての人でも飲みやすい味に仕上がっています。

 

マルベックの産地

マルベックの産地|theDANN media

 

フランスで最も多くマルベックが生産されているカオールは、雨が少なく秋には熱く乾燥した風が吹くなど栽培に適した気候条件となっています。特に石灰質の土壌は、高い熟成能力が求められるワイン用のぶどうを育てるには最適です。

 

一方、いまや主要な生産地となったアルゼンチンでは、中央部のクージョ地方でマルベックの栽培が盛んにおこなわれています。

 

その中でもアンデス山脈の麓から荒野にまで広がるメンドーサ州は、昼夜の気温差が激しく空気が乾燥した典型的な大陸性気候で、恵まれた環境を生かした赤ワインの生産が盛んです。

 

マルベックワインに合う料理

マルベックに合う料理|theDANN media

 

濃厚で力強いマルベックに合う料理は、しっかりとした噛み応えのある肉料理です。特に野菜より肉が安価で肉料理が多く食されているというアルゼンチンでは、ワインが牛肉と合うように作られており、塩と胡椒で味付けしたシンプルなステーキによく合います。家庭料理ならハンバーグや中華風の炒め物など味付けのしっかりしたものと合わせるとよいでしょう。

 

一方、フランス・カオール産のワインは濃厚で力強い味わいなので、タンシチューやレバニラ炒めのようなやや癖のある肉料理が合います。鴨などのジビエやアナゴの蒲焼と合わせるのもおすすめです。

 

おすすめマルベックワイン5選

テラ・ベガ マルベック

 

テラ・ベガ マルベック875円。マルベックを85%使用したチリ産のミディアムフルボディワインです。深みのあるルビーレッドが美しく、プラムやチェリーなどの果実系に加え、ラベンダーの華やかさも加わった独特の香りが特徴となっています。優雅でバランスの取れた味わい、後を引く余韻は心地よく、ジューシーなハンバーグや肉じゃが、中華の炒め物との相性は抜群です。

 

ミッシェル・トリノ クマ オーガニック マルベック

 

アルゼンチンで高級ワインの産地として知られるカファジャテで生産された有機栽培のぶどうを使用したオーガニックワインで、マルベック100%のフルボディワインです。アルゼンチンの有機認証機関・アルゼンサートの認定を受けており、その品質はお墨付き。黒いベリー系を中心とした果実の成熟した香りと、レーズンやチョコを思わせるような深みのある味わいがミックスされたバランスのよいワインに仕上がっています。

 

トラピチェ ヴィンヤーズ マルベック

 

トラピチェ ヴィンヤーズ マルベック1,466円。1883年創業の老舗ワインメーカー・トラピチェが自社畑で育てた、マルベックの個性をいかんなく発揮して作り上げたワインです。紫がかった色調はスミレを思わせ、プラムやチェリーの香りが馥郁と漂い、トリュフやバニラのような風味も感じさせるエレガントな一品です。まろやかな味わいで、マイルドからスパイシーまで肉料理全般に合いますが、特にシンプルなステーキやセミハードチーズとよく合います。

 

ルイージ・ボスカ マルベック D.O.C.

 

ルイージ・ボスカ マルベック D.O.C.3,642円。アルゼンチン・メンドーサ州のルハン・デ・クージョで栽培され数少ないD.O.C.(原産地呼称認定)を得た、確かな品質のマルベックを原料とするフルボディワインです。チェリーやプラムの熟した芳醇な香りにコーヒーの香りが加わり、さらにオーク樽で熟成したことからバニラやトーストの香りもほのかに加わって豊かなハーモニーを奏でます。色は深い紫、酸味とジューシーさのバランスも絶妙な逸品です。

 

アンデルーナ マルベック

 

アンデルーナ マルベック16,916円。濃い紫色にプラムやベリー、花を思わせる濃厚で豊かな香りを持つ、アルゼンチン・メンドーサ産のフルボディワインです。ぶどうは手摘みで収穫し人の手で選別、プレマセラシオンから低温発酵を経て半年ごとに樽を変えて熟成させるなど、手間暇と長い時間をかけて作り上げています。樽熟成の過程でキャラメルクリームやバニラ、チョコレートを感じさせる香りが加わり、熟したタンニンと甘さのバランスのよい逸品に仕上がっています。