theDANN media|お酒の総合メディア

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

プリューレロックを徹底解説!おすすめワインもご紹介!

プリューレ ロックを徹底解説!おすすめワインもご紹介!|theDANN media

 

 

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

今回はプリューレ ロックについて徹底解説しました。味わいや香り、美味しい飲み方などを書きましたので、ぜひじっくり読んでくださいね。 

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

 

プリューレ ロックとは

プリューレ ロックとは|theDANN media

 

プリューレ ロックは、ブルゴーニュ地方のニュイ・サン・ジョルジュにあるドメーヌで造られているワインです。自然派のワインで、ブドウの栽培から全てを人の手で造っています。収穫後のみならず、醸造時にもブドウの選定がおこなわれることから、いかに繊細な作業がおこなわれているかが想像できるでしょう。

 

発酵途中に糖分を補わず天然酵母で造られるワインは、天然のブドウの甘みが活きています。プリューレ ロックのオーナーの1人は、超高額ワインとして知られるロマネ・コンティの生みの親。妥協を許さないワイン造りが、プリューレ ロックの美味しさにもつながっています。

 

プリューレ ロックの味わいや香り

プリューレ ロックの味わいや香り|theDANN media

 

プリューレ ロックには農薬も化学肥料も使われておらず、ワインの酸化防止剤としてよく用いられる亜硫酸塩すらカットされています。そのため、自然なブドウの甘みや酸味を余すことなく感じられるワインです。

 

その一方で、保存状態に味や香りを左右されてしまう点も否めません。ラズベリージャムのような凝縮した果実味に紅茶や土の香りが立ち上ってきて、余韻も長いのが本来のプリューレ ロックの良さです。衝撃的な美味にノックアウトされるとの評価も目立ち、体中にワインの旨味が浸透していくのに任せる幸せなひと時を過ごせるでしょう。

 

プリューレ ロックの産地

プリューレ ロックの産地|theDANN media

 

プリューレ ロックの畑があるニュイ・サン・ジョルジュは、ブルゴーニュ地方のコート・ド・ニュイ地区南部に位置しています。厳密にはヴォーヌ・ロマネにも畑があり、合わせて14ヘクタールの土地は全てプリューレ ロックの単独所有です。気候の特徴は、大陸性で年間の寒暖差が激しいこと。

 

気候の影響を受けやすく年によってブドウの出来が異なるため、ヴィンテージごとの味わいを楽しむことができます。石灰岩と泥灰土とで構成される土壌は、ピノ・ノワールやシャルドネの栽培に最適です。プリューレ ロックで造られている主要なワインも、この2種類が際立っています。

 

プリューレ ロックに合う料理

プリューレ ロックに合う料理|theDANN media

 

プリューレ ロックは、雑味のないストレートな味わいが魅力のワインです。自然派のワインということもあり、素材の旨味を活かした正統派の料理と合わせるのがおすすめです。例えば肉料理なら塩でシンプルに味付けしたステーキ、魚料理なら白身魚の昆布締めや上品な出汁のお吸い物などもよく合います。

 

牛肉の朴葉味噌焼き、魚介の酒蒸しなども、プリューレ ロックと試してみてほしい組み合わせです。丹精込めて造った自然派のワインを使うにはもったいないと思うかもしれませんが、洋ナシをプリューレ ロックの赤ワインで煮込んでデザートにしても極上の美味です。

 

 

プリューレ ロックおすすめ5選

プリューレ ロック・ブラン

 

プリューレ ロックの予算は、最低でも8,000円以上は見ておきたいところです。オレンジワインとも呼ばれるプリューレ ロック・ブランは、シャルドネを使った白ワインでありながら独特なオレンジ色をしています。

 

タンニンも感じさせる味わいで、力強い口当たりです。杏やグレープフルーツのような爽やかな香りもあり。果汁以外の部分も含めて発酵されているため、このような風味と見た目になっています。価格は、9,000円前後です。

 

ラドワ・ブラン ル・クル

 

ラドワAOCを取得できなかった年のラドワ・ブラン ル・クルは、10,000円を少し超えるくらいの価格で販売されています。全敷地の中でもわずか35ヘクタールの畑で作ったブドウが使われており、微発砲性で清涼な飲み口です。

 

糖度がやや高めのため、どっしりした味わいも感じられます。シャルドネにしては個性のあるプリューレ ロックで、ヴィンテージごとに飲み比べてみると面白いでしょう。

 

ヴァン・ド・フランス・ブラン

 

基本的に高価なプリューレ・ロックの中にも、5,000円程度で手に入るワインがあります。ヴィンテージの違いによる影響で、不作の年は出来が良い年より安くなることがあるのです。

 

例えば、ヴァン・ド・フランス・ブランやラドワ・ル・クル・ルージュの2011年ヴィンテージは5,000~6,000円でも販売されています。ただし、プリューレ・ロックにしては不作なだけで十分に美味と評価できる風味と感じる人も多く、お買い得商品はすぐに品切れになりやすいのも特徴です。

 

ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ

 

20,000円程度のプリューレ ロックでは、ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュがおすすめです。樹齢やブドウの質ごとに4クラスに分けているプリューレ ロックの畑でも、3番目とされている畑のワインにあたります。

 

プリューレ ロックでは若めとされている樹齢30年ほどのブドウから収穫され、コクの深い果実味やスパイシーな風味を感じられるのが特徴です。口当たりがなめらかなので、こってりめの料理に合わせやすいワインです。

 

ヴォーヌ・ロマネ レ・クルー

 

ヴォーヌ・ロマネ レ・クルーは、15,000円程度で買えるプリューレ ロックです。ヴォーヌ・ロマネに位置するプレ・ド・ラ・フォリ地区とラ・コロンビエール地区の畑で収穫されたブドウをブレンドして造られています。

 

フレッシュでバランスのとれた味わいで、若々しい印象があるワインです。イチゴのジャム・オレンジピールの香りにスパイスが加わり、タンニンも感じられる風味が特徴です。同じオーナーでも、畑ごとに異なるワインの味を楽しめるのは魅力的です。