theDANN media|お酒の総合メディア

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

ノンアルコールワインとは?どこで買えるの?

ノンアルコールワインとは?どこで買えるの?|theDANN media

 

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

最近はノンアルコールビールが人気になったことにより、ノンアルコールワインにも注目が集まっていますよね。そこで今回は、ノンアルコールワインについて徹底解説しました。

 

味わいや香り、おすすめのノンアルコールワインを紹介していきます!

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

ノンアルコールワインとは?

ノンアルコールワインとは?|theDANN media

「ノンアルコールワイン」とはアルコール成分を含まない、もしくは、アルコール成分が1%未満の「ワインらしい味わいの飲料」を指します。ノンアルコールワインはワインに近い色、香り、味がよく作り出されているのが特徴です。

 

食事やパーティーなどの場面でも、「お酒はあまり得意ではないけど、皆んなと一緒に楽しみたい!」という人でもワインの味わいを楽しめることから幅広く人気を集めています。

 

ノンアルコールワインは製造法によっても香りや風味が変わります。通常のワインからアルコール成分を取り除く方法や、始めからアルコール成分を生成しない方法などで、アルコールが含まれないノンアルコールワインを作っています。

 

ノンアルコールワインの造り方

ノンアルコールワインの造り方|theDANN media

ノンアルコールワインの製法は大きく分けて2種類あります。ひとつめは、アルコールを含む酒を作った後で、アルコール成分だけを取り除く製法です。これには、酒を蒸留させてアルコールを成分を取り除く方法があります。気圧を調節して、常温でアルコールが蒸発する仕組みが活用されているため、味や香りの質が保たれます。

 

他にも、水やアルコール成分だけを通す特殊な膜を使用して、ろ過を繰り返してアルコールを取り除く方法や、アルコール成分をガスに吸着させて取り除く方法もあります。

 

もうひとつは、始めからアルコールを生成しない製法です。アルコールはアルコール発酵によって作られるため、発酵の元となる糖分の量を減らしたり、急激な冷却により発酵を途中で止めることでアルコールを生成せずに発酵させたものを作ることができます。

 

ノンアルコールワインの糖質

ノンアルコールワインの糖質|theDANN media

ノンアルコールワインの糖質は基本的にワインよりも低いと言われています。特に、ワインからアルコール成分を取り除く製法で作られたノンアルコールワインは通常のワインの半分程度の糖分量だと言われており、ダイエット中の人にはオススメです。

 

一方で、アルコールを生成せずに発酵して作られたノンアルコールワインは、ワインの味や香りに近づけるために、果汁や糖分などの成分を加えるため、糖分量が高くなりがちだと考えられています。

 

一般的に、ノンアルコールワインはアルコール成分が含まれないためカロリーが低く、ヘルシーだと言われていますが、製造方法によって糖質量が高くなるものもあります。そのため、飲み過ぎや糖分の高いものには注意が必要ですね。

 

ノンアルコールは妊娠中に飲める? 

ノンアルコールは妊娠中に飲める?|theDANN media

妊娠中でもノンアルコールワインは飲めます。しかし、ノンアルコールでも、実際はアルコールが含まれている場合もあるので注意が必要です。「ノンアルコール」とは厳密に言うと、1%未満のアルコールであればノンアルコールとして認められます。

 

そのため、ノンアルコールワインの中にも「1%未満のアルコール成分を含むもの」や「アルコールを全く含まないもの」が存在するのです。アルコール成分を取り除く過程で、アルコールが完全に抜け切れないものが、「1%未満のアルコールを含む」ノンアルコールワインとして売られています。

 

妊娠・授乳中の人はできるだけアルコールの摂取を避けることをオススメしますが、どうしてもという場合には、アルコールワインの中でもラベルに「アルコール0.00%」と書かれてあるものや、アルコールの有無がしっかりと記載されているものを選ぶようにしましょう。

 

楽天やAmazonで買えるおすすめのノンアルコール5選

カールユング シャルドネ 白

 

「カールユング シャルドネ 白」740円(税込) シャルドネは白ワインの王様とも呼ばれており、育った地域や気候によって味が変わるのが特徴です。「カールユング シャルドネ 白(ノンアルコール)」は自然な甘さで飲みやすく、シャルドネ風味の感じられるノンアルコールワインです。

 

白ワインが好きで、特に軽めのものを好む人にオススメです。飲んだ時の口当たりも良く、普段あまりワインを飲みなれていないという人にもオススメなノンアルコールワインです。

 

スタッセン ヴィンテンス メルロー

 

「スタッセン ヴィンテンス メルロー」998円(税込) ノンアルコールワインの中でも、果実の香りと風味を閉じ込めたままアルコール成分を取り除く製法で作られたノンアルコールワインです。

 

フランス産のメルローを使用した赤ワインで、フルーティーなブルーベリーの味わいとコクが楽しめます。アルコールを控えていて、本格的なノンアルコールワインを求めている人にオススメです。

 

ヴィンテンス シャルドネ 白

 

「ヴィンテンス シャルドネ 白」2,348円(税込) ワインの風味や香りに近い、完成度の高いノンアルコール白ワインです。白ぶどうの王様シャルドネを使ったフランス産のワインで、ワインらしい渋い後味や酸味が感じられ、ワイン好きの人でも満足させられます。

 

少し甘味があるため、「辛口より甘めの白ワインが好き」と言う人にはオススメです。本格的なのにもかかわらずアルコール度数も0%なので、アルコールが飲めない人のために、ワインのプレゼントとしても喜ばれます。

 

妖精たちの宴

 

「妖精たちの宴」3,774円(税込) 希少な山ぶどうだけを絞って作られた、赤ワインのような口当たりのノンアルコールワインです。果実100%のノンアルコールワインは濃厚で、なおかつワインのような渋みと酸味も持ち合わせており、ワイン好きでも十分に満足できる味わいです。

 

お酒を飲めないという人でも、本格的な赤ワインの風味や香りを楽しみたいという人にはぴったりです。味が濃すぎるという人は、割って楽しむこともできます。

 

1688 グラン ロゼ NV

 

「1688 グラン ロゼ NV」4,212円(税込) 高級ノンアルコールスパークリングワインと言われているフランス産のロゼワインです。

 

すっきりとした甘い香り、口に含むとほんのり果実やアールグレイの風味が感じられるのが特徴的です。食材の味を生かして幅広い料理に相性が良いのも魅力です。甘めのワインを好む人や、ロゼやスパークリングワインが好きな人にはオススメです。口当たりがよくて飲みやすく幅広い人に好かれるため、ギフトなどにもオススメです。

 

まとめ

ノンアルコールのワインについて書きましたが、いかがでしたでしょうか。

 

ぜひノンアルコールのワインを飲むときにもう一度読んでくださいね。

 

それではまた次回!

 

おすすめ記事