theDANN media|お酒の総合メディア

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

スプマンテとは?味わいや香りについて徹底解説!

スプマンテとは?味わいや香りについて徹底解説!|theDANN media

 

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

皆さんはスプマンテという言葉を聞いたことはありますか?ここではスプマンテの味わいや香り合う料理について徹底解説していきます!

 

また、よく話題に上がるフリッツァンテ、フランチャコルタとの違いについても言及していきますので、お楽しみに!

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

スプマンテとは?

スプマンテとは?|theDANN media

スプマンテはイタリア語でスパークリングワインの総称です。日本語で発泡性ワイン、フランス語でヴァン・ムスーと呼ぶのと同じ意味で、微発泡性や半発泡性のものを除く全てのものを指します。

 

イタリア産以外のスパークリングワインに対しても、イタリア国内においてはスプマンテと呼ぶことが割合一般的です。

 

スプマンテは総称ですから、イタリアワインで発泡性のものはすべてこれに含まれます。高級品から普及品までひっくるめた言い方ですから、具体的なイメージをつかみたい時はもう少し細分化したほうが良いでしょう。中にはシャンパンを超える厳しい規格で作られているものもあります。

 

スプマンテの造り方

スプマンテの造り方|theDANN media

発泡性ワインの作り方には5種類の方式があります。その中でスプマンテにおいて最もよく使われているのが「シャルマ方式」です。これはまだ発泡していないワインをタンクの中で二次発酵させてガスを生み出すやり方です。

 

ガスを含んだワインが出来上がったら瓶詰めするため大量に作ることが可能です。さらに空気に触れることなくワインを瓶詰めできますから、ぶどうの香りをしっかり残したフルーティなスパークリングワインができるのです。

 

また一部の高級スプマンテでは、シャンパン方式とも呼ばれる瓶内二次発酵方式で造られるものもあります。

 

スプマンテの産地

スプマンテの産地|theDANN media

スプマンテはイタリアで造られています。イタリアワインはイタリア全20州の全てで造られていますが、有名なスプマンテはほとんどがイタリア北部の産品です。多いのは内陸でスイスと国境を接しミラノが州都のロンバルディア州や、半島部分と内陸部分の境目に当たるエミリア=ロマーニャ州、ヴェネチアで有名なヴェネト州、南フランスと国境を接するピエモンテ州などです。

 

イタリアワインのぶどうはオリーブに囲まれて植えられていることが多いですが、これらの州では冷たすぎる風からぶどうを守るためにオリーブの木が活躍しています。

フリッツァンテ、フランチャコルタとの違い

フリッツァンテ、フランチャコルタとの違い|theDANN media

スプマンテの話題になるとよく一緒に語られるのがフリッツァンテです。フリッツァンテは微発泡性ワインのことを指します。こちらもぶどうの香りに加えて爽やかな舌触りを生んでくれるものですが、スプマンテのようなシュワシュワ感は全くありません。

 

イメージとしてはグラスに注いだ時、内側に気泡が発生する程度のものがフリッツァンテです。また、フランチャコルタも良くスプマンテの話題に出てきますが、これはスプマンテを代表する高級ワインです。

 

シャンパンの15か月間に対して18か月間の瓶内熟成期間を取っているなめらかな舌触りのものです。つまり、フランチャコルタはスプマンテの一部を構成しているものなのです。

 

おすすめのスプマンテ5選

アッバチーア ヴィーノ・スプマンテ ブリュット

 

アッバチーア ヴィーノ・スプマンテ ブリュットはピエモンテ州産のスパークリング白ワインです。泡立ちがきめ細かく香りもフレッシュです。味は果実感が強く、程よい酸味が後味を引き締めます。ピノ・ビアンコ、シャルドネ、ガヴィ、コルテーゼ・ピエモンテをブレンドした辛口で、さまざまな料理にもよく合いますし、食前酒としても最適な一品と言えるでしょう。実勢価格は750mLで税込1,000円以下です。

 

サンテロ ピノ シャルドネ スプマンテ

 

サンテロ ピノ シャルドネ スプマンテもピエモンテ州産のスパークリング白ワインです。ピノ・ブランとシャルドネを用いたこのワインは辛口でスプマンテの中ではしっかりした味わいが目立ちます。脂が多い肉料理などにも負けないこのワインは食中酒として最適です。きめ細かい泡立ちとシトラスの香りが爽やかなスプマンテと言える、ワインコンクールでも高い評価を受けた優れたワインです。実勢価格は750mLで税込1,000円以下です。

 

リフレッシー マルヴァジーア・スプマンテ・ロゼ ドルチェ

 

リフレッシー マルヴァジーア・スプマンテ・ロゼ ドルチェはピエモンテ州産のスパークリングロゼワインです。アルコール度数は7%と低めで甘口のこのワインはデザートワインとしてよく飲まれています。はじける感じが強めの泡はローズやストロベリーの香りを彷彿とさせるものです。ケーキやクッキー、ババロアなどのドルチェと相性が良く、プディングにも合うでしょう。原料ぶどうはマルヴァジーア種100%です。実勢価格は750mLで税込2,500円程度です。

 

フォンタナフレッダ アルタランガ・スプマンテ

 

フォンタナフレッダ アルタランガ・スプマンテはピエモンテ州産のスパークリング白ワインです。冷涼な標高の高い地域のぶどうを使用し、一次発酵はバリックという小型の樽を用いて行うこともあります。その後瓶内二次発酵を行ってから3年以上熟成させたのがこのスプマンテなのです。香り高く、味わいは深みのある複雑なものとなっています。実勢価格は750mLで税込4,600円程度です。

 

ランボルギーニ ブリュット スプマンテ

 

ランボルギーニ ブリュット スプマンテは高級スポーツカーで知られるランボルギーニ社がリリースしている、ウンブリア州産のスプマンテです。スポーツカーのブランドでアピールするだけのものではなく、ランボルギーニ社はもともと農機具メーカーでしたし、今でも高性能トラクターなどを造っており、農業とは密接な関係がります。ピノ・シャルドネを使ったこのスプマンテは、果実の香りを強烈に残したフルーティなもので、高級ワインなので祝いの席などにも喜ばれます。実勢価格は750mLで税込22,000円程度です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はスプマンテについて勉強してきました。

 

ぜひ一度実際に飲みながら、もう一度読んでみてくださいね。

 

それではまた次回!

 

おすすめ記事