theDANN media

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

【おすすめ】キャンプやアウトドアにぴったりの日本酒5選

【おすすめ】キャンプやアウトドアにぴったりの日本酒5選|theDANN media

 

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

キャンプやアウトドアに持って行くものをリストアップする時、日本酒好きなら、『お気に入りの日本酒』がリストのトップに来るかもしれませんね。

 

友達や家族にも飲ませたい、本当に美味しくて、なおかつ飲みやすいお酒を選ぶのがベストです。そこでキャンプやアウトドアに持って行きたい、高級な日本酒から手に入れやすい日本酒まで、おすすめの日本酒を紹介します。 

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

雪解けの味がする!『爽醸 久保田 雪峰(せっぽう)』

最高の日本酒を楽しみたいと思う方におすすめしたい日本酒が『爽醸 久保田 雪峰(せっぽう)』です。雪峰は純米大吟醸と、米を削り美味しい部分だけを使って作った最高級品で、小売価格も500mlで3,100(税抜)です。

 

名前から連想されるように、雪解けや春の訪れを感じさせるような爽やかさを感じさせるお酒です。マスカットやマスクメロンのようなフレッシュな香りに、米の旨みがほんのり広がります。常温、冷やで楽しみたいお酒のため、キャンプやアウトドアにもぴったりです。

コンビニで買える!『菊正宗 樽酒ネオカップ』

キャンプやアウトドアに行くことが急に決まった時、それでも日本酒を持って行きたいと思ったら、コンビニで調達します。コンビニで買える美味い酒のひとつが、『菊正宗 樽酒ネオカップ』です。

 

菊正宗樽酒ネオカップは、生もと造りの本格辛口酒を吉野杉の樽に詰めて、香りの良い時期に取り出して瓶詰したものです。手に取るとプラスチックの容器のため、こだわりを感じにくいですが、実は名前通り『樽酒』です。一口、口の中に含めば、樽で熟成された木の香りが広がるのが分かるはずです。

ビールサーバーのような日本酒!『菊水 ふなぐち 一番しぼり 生原酒 スマートパウチ 1.5L 』

キャンプやアウトドアで日本酒を楽しむ時は、できるだけ道具を少なくして、気楽に楽しみたいものです。徳利とお猪口は家で一人、日本酒を楽しむ時に使い、キャンプではもっとカジュアルなお酒の楽しみ方をしましょう。

 

このようなニーズに応える日本酒が『菊水 ふなぐち 一番しぼり 生原酒 スマートパウチ 1.5L 』です。「菊水 ふなぐち 一番しぼり生原酒」は、コンビニやスーパーで200ml缶で売られています。こちらもコンビニで買える日本酒として、豊かな味わいのある美味い酒です。

 

スマートパウチ1.5Lの特徴は、ビニールのパックに蛇口がついている点です。蛇口をひねれば日本酒が出てくるため、ビールサーバーのように使えます。容量も多いので、4、5人の仲間とお酒を楽しむなら十分な量でしょう。にぎやかな仲間と日本酒を気軽に楽しみたい時におすすめしたい商品です。

クールなボトルで日本酒を楽しむ!『日本盛 生原酒 本醸造 ボトル缶 』

缶コーヒーのような外見の、スマートでオシャレな日本酒があればいいと思ったことがある人に、おすすめしたい日本酒があります。それが『日本盛 生原酒 本醸造 ボトル缶 』です。クールな外見だけでなく、実力も確かな日本酒です。

 

こだわりの『生原酒』は「加熱なし、加水なし」と日本酒本来の鮮度が楽しめる製法です。かつては酒蔵に行かないと楽しめなかった「しぼりたての原酒」を大自然の中で味わえます。 ラインナップの中でも『本醸造』はコクと旨み、さらに飲みやすさのバランスがいいため、ライトな日本酒ユーザーから上級者まで楽しめる味です。冷やして楽しみたいお酒なので、ビニール袋に入れて、川に入れて冷やしておいたり、クーラーバッグの中に氷と一緒に入れておきましょう。

リュックに入れたい!『スノーピーク snow peak 食器 酒筒 さかづつ TitaniuM TW-540 od』

こちらは、日本酒ではなく酒器なのですが、日本酒好きで本格的なキャンプを楽しみたい、キャンパーなら、酒器にもこだわりを持つはずです。例えば登山用のリュックにテントや着替え、食料、さらに日本酒と酒器入れて、テント場まで歩いて行く本格派の方がいます。テント場で、星空を見ながら飲む日本酒の味は、居酒屋や自宅で飲むお酒の味とはまるで違うでしょう。

 

テント場に持って行きたい酒器として 『スノーピーク snow peak 食器 酒筒 さかづつ TitaniuM TW-540 od』はベストの選択です。この酒筒は山ブランドとして知られるスノーピークが作ったこだわりの酒器です。

 

チタンでできた酒筒は軽くて丈夫なので、リュックに入れても負担になりません。さらにメタリックでシェイプされたボディラインは、工芸芸術品の趣があります。シングウォール構造のため川などに浸すだけですぐに冷えます。

 

冷やで飲みたい銘酒との相性は抜群です。お値段は15,800円ですが、自分の好きな日本酒を持っていきたいというこだわり派の方にはおすすめです。

自然の中で日本酒を楽しむ日本人の幸せ

 

日本酒は、日本の風土に合わせて生まれたお酒です。パリのブドウ畑で、バケットや生牡蠣と一緒にお酒を楽しむならワインが最適なように、キャンプやアウトドアのような、日本の自然に親しむ場所でお酒を楽しむなら、日本酒が最適です。

 

日本人に生まれて良かったと思えるような体験を、紹介した日本酒を飲みながら楽しんでください。

 

おすすめ記事