theDANN media|お酒の総合メディア

theDANNは、「語らい、愉しい」をテーマに、お酒のメディア運営しています。吟醸、クラフトビール、ビオワインなどこだわりのあるお酒を中心に誰もがカンタンに楽しめる情報を発信しています。

menu

アルパカワインはまずい?全種類徹底解説!

アルパカワインはまずい?全種類徹底解説!|theDANN media

 

こんにちは、theDANN編集長のダンです。

 

可愛いアルパカのイラストの絵が描かれていることで有名なチリワインのアルパカは、ワインを普段飲む人は見たことがあるかもしれませんね。

 

今回はそんなアルパカについてもっと詳しくなれる記事を書きました。またアルパカのワインを全て紹介しましたので、ぜひ購入する際の参考にしてみてくださいね。

 

それでは、はじまり〜はじまり〜

 

 

 

アルパカ ワインとは?

アルパカ ワインとは?|theDANN media

アルパカワインはチリの名門ワイナリーとして知られるサンタ・ヘレナ社が造っているワインです。赤・白・ロゼの他、白とロゼのスパークリングもラインナップされています。

 

チリのワインは安価なことが特徴ですが、一方でヨーロッパの愛好家からも高い評価を受ける高品質なワインであることも大きな特徴なのです。

 

1970年代には過剰生産などでワインの品質がかなり落ちたものの、そこからコツコツと努力して20世紀の終わり頃には大変高品質なワインが作られるようになりました。

 

チリの代表的なワインであるアルパカワインは、日本ではアサヒビールが取り扱っているため、入手しやすいのも特長と言えるでしょう。

 

アルパカ ワインの味わいや香り

アルパカ ワインの味わいや香り|theDANN media

 

アルパカワインは総じて飲みやすいことが特長です。癖のないワインとも言えるでしょう。赤ワインについては強い果実の味をタンニンの渋みが引き締めています。どのワインも果実の香りが強いのが特長です。

 

フルーティなので、食事に合わせるだけでなくデザートワインとして普段飲むのにも適しています。ロゼやスパークリングワインもスッキリした辛口であるのが特徴で、料理を邪魔せず口の中を爽やかにしてくれるのが好まれる要因でしょう。いずれのワインも「手軽に美味しく飲める」ことが一番のメリットと言われるワインです。

 

アルパカ ワインの産地

アルパカ ワインの産地|theDANN media

 

チリは中部地域が地中海性気候でぶどうの栽培に適しています。寒流が流れる太平洋と、アルゼンチンとの国境であるアンデス山脈によって、昼夜の寒暖さが激しく品質の良いぶどうを作れる環境となっているのです。

 

さらに、19世紀にヨーロッパのぶどうを全滅に近いところまで追い込んでしまった、フィロキセラと言うアブラムシの被害を受けることもなかったため、オーガニック栽培を行いやすい土地でもあります。実際にアルパカワインの中にはオーガニックワインもが2種類存在しているのです。

 

アルパカ ワインに合う料理

アルパカ ワインに合う料理|theDANN media

 

アルパカワインによく合う料理はスパイスの効いたものと言われます。また、口の中を爽やかにしてくれるので、油の強いものでもOKです。例えば鶏皮を揚げたものに塩と黒胡椒をたっぷり振って、アルパカの赤ワインと言うのは良い組み合わせでしょう。

 

また、手軽にチョリソーをボイルしておつまみにするのも悪くありません。もともとチリのワインはスペイン文化の導入によって生まれたものですので、地中海料理も合うでしょう。イタリア料理ですが、バーニャ・カウダをつまみながらアルパカワインを楽しむというのもヘルシーでおすすめです。

 

楽天やアマゾンで買えるアルパカ ワイン全部紹介

アルパカ カベルネ・メルロー

 

この赤ワインはメルローとカベルネ・ソーヴィニヨンと言う2種類のぶどうから作られています。カシス・プラム・ブラックチェリーのような果実香があり、まろやかなコクを持っているのが特徴です。実勢価格は750mLボトルで税込470円程度です。 アルパカ・ロゼ このロゼワインはスッキリとした辛口のワインです。ベリー系や柑橘系の爽やかなフルーツの香りが飲み心地を良くしています。750mLボトルで税込470円程度です。

 

アルパカ カルメネール

 

この赤ワインは、もともとフランスで生まれて現在ではチリで栽培されているカルメネール種のぶどうで作られています。果実の香りが濃厚であると同時にハーブやスパイスの風味もあるエキゾチックイメージのワインです。750mLボトルで税込470円程度です。

 

アルパカ シャルドネ・セミヨン

 

この白ワインはなめらかな飲み口が特徴です。世界中で人気のシャルドネを使ったこのワインは、桃やトロピカルフルーツの果実感があってコクが感じられます。また、バランスのよい酸味が全体を引き締めているのです。750mLボトルで税込470円程度です。

 

アルパカ ソーヴィニヨン・ブラン

 

この白ワインはソーヴィニヨン・ブランで造られた、キレの良い辛口ワインです。パッションフルーツのニュアンスが加わった柑橘系の香りは、フレッシュな味わいがとても魅力的だと言えるでしょう。750mLボトルで税込470円程度です。

 

アルパカ ピノ・ノワール

 

味わいがとても良いのに対して、栽培が難しいことで知られるピノ・ノワール種のぶどうを使った赤ワインです。フレッシュなベリー類のような果実味となめらかな口当たりが魅力です。750mLボトルで税込500円程度です。

 

アルパカ シラー

 

南フランスで人気があるシラー種のぶどうを使った赤ワインです。ダークチェリーのような香りにブラックベリーのような香りも加わった果実味の強さと、タンニンによるアクセントになる味が果実味のバランスを取っています。750mLボトルで税込550円程度です。

 

アルパカ スペシャル・ブレンド・レッド

 

この赤ワインは、3種類のぶどうをブレンドして作り上げたものです。コクとしなやかさを併せ持つ味わいに仕上がっています。750mLボトルで税込600円程度です。

 

アルパカ スペシャル・ブレンド・ホワイト

 

この白ワインは、3種類のぶどうをブレンドして作り上げたものです。華やかな香りと風味の、まろやかな味わいが特徴です。750mLボトルで税込600円程度です。

 

アルパカ スパークリング・ブリュット

 

この白ワインは発泡性のスパークリングワインです。ふくよかなのにスッキリした味わい、辛口なのにかすかな甘味という複雑な味がとても魅力的です。750mLボトルで税込850円程度です。

 

アルパカ スパークリング・ロゼ

 

この鮮やかなピンク色のロゼワインはスパークリングワインです。辛口ですが、ピンクグレープフルーツのような香りとともにかすかな甘味を含んでいるのが特徴です。750mLボトルで税込850円程度です。

 

アルパカ プレミアム・カベルネ・ソーヴィニヨン

 

この赤ワインは、カベルネ・ソーヴィニヨンの中から熟度の高いものを厳選して造られたものです。バニラやダークチョコレートのような甘い香りと、きめ細やかなタンニンのおかげでまろやかな余韻が楽しめます。750mLボトルで税込920円程度です。

 

アルパカ プレミアム・シャルドネ

 

この白ワインは収量を制限して粒を厳選したシャルドネから造られています。一般的なシャルドネと同じようにフルーティな香りが魅力ですが、それにバニラのような甘い香りも加わった深い味わいです。750mLボトルで税込920円程度です。

 

アルパカ プレミアム・ピノ・ノワール

 

厳選した果実から造られるこの赤ワインは、ブラックベリーのような香りに加えてカシスのニュアンスもあるフルーティなものです。それを爽やかな酸味が引き締める果実感の強い味わいと言えるでしょう。750mLボトルで税込920円程度です。

 

アルパカ・オーガニックレッド

 

このオーガニックの赤ワインは、スパイシーな香り、チョコレートのような甘い香りに加えてブラックチェリーを連想させる複雑な芳香を持っています。さらにプラムのような果実味とタンニンの味による引き締め感があるワインです。750mLボトルで税込1,000円程度です。

 

アルパカ・オーガニックホワイト

 

このオーガニックの白ワインは、グレープフルーツやシトラスと言った柑橘系の香りと連動するような躍動感のある酸味、果実味の強さが魅力のワインです。750mLボトルで税込1,000円程度です。

 

まとめ

今回はアルパカのワインについて特集しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

theDANN mediaはアルパカワインの特集以外にもワインの特集を他にもしているので、ぜひ読んでくださいね。

 

contents.thedann.com

 

 

おすすめ記事